2009.04.29

かげもん 『京都というまちを考える試み。』第14回 
とてもしょぼい入場料都市

 私が9ヶ月ぶりに京都に住み始めたのは、今年の2月であるけど、とても驚いたことがある。それは自転車置き場の有料化である。御池通りの広い歩道に自転車専用の柵ができていて、そこに金を払って自転車とめるのだ。あのシステム自体にけっこう金がかかっていそうで減価償却できているか心配になる。 (さらに…)

2009.02.02

かげもん 『京都というまちを考える試み。』第12回 
デモでできること

 私は半年間、大韓民国ソウルに暮らし、デモにしょっちゅう参加した。
2008年6月、ソウルでは毎日デモが行われ、中心部の道路はデモで埋めつくされた。アメリカ産牛肉輸入反対を叫んだ中高生から火がついた動きは、6月の段階で100万人の人々が街に出る事態となった。私はその盛り上がりのまっただ中へとびこんでいった。ここに記すような出来事を、人々は起こしうるし、私が体験してきた以上のことを、私たちは起こしうる。

 私はしばらくソウル中心部の信号と地下道の位置を知らなかった。
デモで車が通らないからだ。だから、10車線以上ある道といっても、車線という概念はなくなる。車道はデモにおいては単なる広場であることを実感する。 (さらに…)

2009.01.08

イスラエルはガザへの攻撃と封鎖をやめろ!
米国領事館前キャンドル行動! 2009年1月11日(日)

以下の日程でイスラエル・アメリカに対する抗議行動をします。

【内容】 キャンドルビジル
(ろうそくを持って抗議の意思を示す)、
リレートーク、抗議声明読み上げ・提出

【時】 2009年1月11日(日)18:30~
【処】 駐大阪・神戸米国総領事館前
(京阪淀屋橋駅徒歩10分、各線大阪・梅田駅徒歩15分) (さらに…)

2008.12.20

「反戦老人クラブ・京都」の活動

 反戦老人クラブ は2007年8月結成以来、京都の市民運動の中でいま一番の話題をよんでいる。クラブは「ひと・まち交流館」市民活動総合センターに団体登録して、私書箱(メールボックス)を持ち、月1回は無料で会場を借り何らかの行事を行なっている。 (さらに…)

2008.11.23

08年→09年 越冬闘争への呼びかけ 
各大学企画及びフィールドワークへの案内

日雇い労働者の街/寄せ場や、各地の拠点公園にて、毎年年末年始にかけて越冬闘争が行われる。 (さらに…)

Next »

1 / 3123