2010.04.28

「危険な普天間基地の即時閉鎖・返還を!
沖縄に連帯する6・12京都集会」参加・賛同のお願い

よびかけ 守ろう憲法と平和 きょうとネット
賛同集約先 fax 075-612-5565
E-mail mashino[@]par.odn.ne.jp

 鳩山政権内部では、普天間基地の県内移設に反対する沖縄の人々の願いに反して、県内移設への動きがますます強まってきています。これに対し、沖縄では名護市長選挙の歴史的な勝利に引きつづいて、2月24日には沖縄県議会において「米軍普天間飛行場の早期閉鎖・返還と県内移設に反対し、国外・県外移設を求める意見書」が全会一致で採択されました。そして、4月25日には県知事以下代理出席を含め全市町村長が出席し9万人の県民大会が開催されました。また、5月16日には普天間基地包囲行動も行なわれます。鳩山政権は5月中に普天間基地の移設先を決定するとしていますが、このような県内移設案で決着をはかろうとするならば、沖縄ではまさに「島ぐるみ」のたたかいが燃え広がっていくことでしょう。

 このような重大な局面を迎えて、沖縄のたたかいに連帯する本土での取組が決定的に重要となっています。京都においては、イラク反戦・自衛隊のイラク派兵に反対するたたかい、また憲法九条改悪に反対するたたかいにおいて、さまざまな流れやちがいを越えた共同行動がつくりだされてきました。これらの経験に立脚し、下記のとおり集会とデモを広範な共同行動として大きく成功させたいと願っています。つきましては、ぜひとも集会への参加と賛同をお願いします。

 講演をいただく伊波洋一・宜野湾市長がパワーポイントを使用される関係で、会場がみやこめっせとなりました。通常以上の財政的負担を余儀なくされています。大きなお力添えをお願いします。


「危険な普天間基地の即時閉鎖・返還を!
沖縄に連帯する6・12京都集会」

【日時】 2010年6月12日(土)14:00開場 14:30開会
【場所】 みやこめっせ
【講演】 伊波洋一・宜野湾市長
【資料代】 500円
* 集会終了後パレード


賛同回答書
『危険な普天間基地の即時閉鎖・返還を!
6・12京都集会』宛

  • 団体/個人のお名前
  • 連絡先住所
  • TEL・FAX番号
  • メールアドレス番号
  • 団体の場合の担当者

実行委員会の取り組みに賛同します

  • 賛同団体/賛同人としてお名前を公表することは( 可 ・ 否 )
  • チラシの配布などの宣伝へのご協力は( 可 ・ 否 )
  • 当日のご参加は( 可 ・ 否 )
  • 集会の準備・運営のための協力金を拠出します( 可 ・ 否 )
    【拠出可の場合】
    個人1口 500円(できれば2口以上お願いします)
    団体1口 500円(できる限りの拠出をお願いします)
    【振込先】 郵便口座
    00910-0-159799 守ろう憲法と平和 きょうとネット
    *「6・12沖縄連帯集会協力金」と付記してください。
  • その他できることは (              )

(企画案内より)
 

twitter

« | PeaceMedia HOME | »

Trackback URL

Comment & Trackback

Comment feed

Comment