2010.05.05

危険な普天間基地の即時閉鎖・撤去を!
沖縄に連帯する6・12京都集会 2010年6月12日(土) 
記念講演 伊波洋一さん(沖縄・宜野湾市長)

【日時】 2010年6月12日(土)14:30~16:00(開場14:00)
 終了後 パレードがあります
【場所】 みやこメッセ(左京区・岡崎公園内 京都会館向かい)
【資料代】 500円(障がい者・高校生以下無料)
 (* 1000席用意しておりますが、不足したときのため、
 座布団をご用意ください)
【主催】 6・12京都集会実行委員会
【連絡先】 守ろう憲法と平和きょうとネット
 (京都市中京区三条柳馬場角 京都YMCA内 FAX 075-251-0970)


名護市・辺野古なのでの新たな米軍基地の建設に反対を!
基地のない平和な沖縄・日本を!

【爆音と事故】
住宅地の上をヘリコプターや輸送機が飛んでいる。
ヘリコプターがタッチアンドゴーでひと回りするのに3分。
それを1時間もやる。1時間で20回。
2機でやるから1分30秒に1回。周辺の住宅の上を毎日、
朝7時から夜11時まで飛び回っている。
2004年8月13日、市内の大学への墜落事故があった。
奇跡的に人的被害はなかったが、
事故後は、いつ落ちるかと常に不安にかられている。

(伊波洋一さん講演録より)


記念講演 伊波洋一(いは よういち)さん

普天間基地をかかわる沖縄宜野湾市長
1952年、宜野湾市生まれ。
琉球大学理工学部卒業後、宜野湾市役所入庁。
1996年、沖縄県議会議員当選。
県議2期目の2003年4月、宜野湾市長選挙に立候補し、当選。
現在2期目。

(企画案内より)
 

twitter

« | PeaceMedia HOME | »

Trackback URL

Comment & Trackback

Comment feed

Comment