2009.04.02

『タクシー・トゥ・ザ・ダークサイド』上映&志葉玲さんのお話 
2009年5月16日(土) ピースムービーメント

【時】 2009年5月16日(土) 18:15~
【処】 ひとまち交流館京都 第4・5会議室(3階)
http://www.hitomachi-kyoto.jp/access.html
 (河原町五条下る東側 市バス「河原町正面」下車すぐ
 京阪「清水五条」駅下車 徒歩8分
 地下鉄烏丸線「五条」駅下車 徒歩10分)
【参加費】 1000円
【主催】 ピースムービーメント実行委員会/アムネスティ京都グループ
【問合先】 TEL:090-2359-9278(松本)
 Eメール:anc49871[@]nifty.com(山崎)

スケジュール

  • 18:15~ 『タクシー・トゥ・ザ・ダークサイド』上映
  • 20:05~志葉玲さん(フリージャーナリスト)のお話
    「イラク戦争下、米軍による拘留・拷問の実態」
    志葉さんご自身が、イラク戦争取材で、米軍に不当拘束された時の体験や、アグレイブ刑務所で米軍による虐待・拷問の被害を受けた方々への取材をされた 報告などをお話していただきます。
  • お話の後、質疑応答・意見交流(予定)
    (21:10頃終了予定)

作品情報『TAXI TO THE DARK SIDE』

  • 米国/2007年/106分
  • 監督:アレックス・ギブニー/脚本:アレックス・ギブニー
  • 製作:アレックス・ギブニー、エヴァ・オーナー、スザンナ・シップマン
  • 日本語字幕版制作:アムネスティ・インターナショナル日本
  • 映画の紹介 ⇒ 詳細

「テロとの戦い」の闇に切り込む衝撃のドキュメンタリー
2008年度第80回アカデミー長編ドキュメンタリー賞
京都初上映!!

「突然、連行された。不当に拘束され拷問を繰り返された。裁判も受けていない。連れてこられた時はテロリストじゃなくても出る頃にはテロリストになっている」――モアザム・ベッグ
(バグラムとグアンタナモで2002年~2005年に収容)

アフガニスタンのタクシー運転手ディラウォルの死。
「殺人」と書かれた米軍による死亡証明書を読めない家族。
誰が、何のためにディラウォルを殺したのかを追う記者たち…
日本劇場未公開作品!

米ディスカバリーチャンネルが
「激しい論争」を危惧し放映を中止した話題作

2002年12月1日、アフガニスタンのタクシー運転手ディラウォルは3人の客を乗せたまま、二度と家族の元には帰らなかった。ディラウォルは「テロ」容疑者として米兵に引き渡され、拷問の末に5日後に死亡した。

――ディラウォルの死を軸に、アレックス・ギブニー監督は、バグラムやイラクのアブグレイブ刑務所、キューバのグアンタナモ収容所で「自白」を引き出すための拷問がいかにして正当化されていったのかを浮き彫りにする。

本作品は2007年から2008年にかけてNHKのシリーズ「民主主義」でカット版が『’闇’へ』と題して放映されたが、劇場公開は現時点で未定である。


志葉玲(しばれい)さんのプロフィール

  • 1975年東京生まれ。大学卒業後、番組制作会社を経て、2002年春から環境、平和、人権をテーマにフリーランスジャーナリストとしての活動を開始する。 雑誌・新聞に寄稿し、現地で撮影した写真・映像をテレビ局や通信局に提供している他、コメンテーターとして各メディアで発言したり、全国各地で講演を行っていたりもしている。
  • 2003年のイラク戦争で、3月22日から4月6日まで、バグダッド南部のドーラ浄水場に「人間の盾」として滞在しながら民間人の空爆被害を取材。
    *2003年6月のイラク取材では、同国中西部ラマディにて米軍に不当拘束され、捕虜収容所に8日間拘禁される。
  • 2004年2~3月、5~7月には、バグダッド、サマワ、ファルージャなどを取材。頻発する自爆攻撃や、米軍の「テロ掃討作戦」によるイラク市民の被害、自衛隊の活動などについて取材した。
  • 2005年春と冬にインド洋大津波被災地を現地取材。
  • 2006年夏にレバノン侵攻を現地取材。
  • 2007年1月、ケニア・ナイロビで開催された世界社会フォーラムに参加。
  • 2007年6月 自衛隊情報保全隊の内部文書で、イラクでの取材が監視対象とされていたことが発覚。
  • 2007年12月 中国雲南省で開催されたアジアの環境ジャーナリスト・研究者の交流セミナーに参加。同省でのダム開発や水質汚染の現場を視察。
  • 2008年2~3月 イラク北部で、避難民キャンプなどを取材。
  • 2009年1~2月 ガザ現地取材。
  • 著書に『たたかう!ジャーナリスト宣言 ボクが観た本当の戦争』(志葉玲 著/社会批評社)*日本図書館協会選定図書
  • 志葉玲さん公式サイト http://reishiva.jp/
    メルマガ始めました!「読む社会貢献」に御参加下さい。

スタッフ募集!!

ピースムービーメント実行委員会は、映画を通じて平和について考えようという趣旨で、個人有志で、上映会(&講演の時もあり)をこの6年で約50作品を企画してきました。企画・広報スタッフ・当日スタッフを常時大募集しております。ご協力願える方は、上記問合せ先にご連絡ください。

Tags: , , , ,

twitter

Tags: , , , ,

« | PeaceMedia HOME | »

Trackback URL

Comment & Trackback [1 comment]

  1. […] 『タクシー・トゥ・ザ・ダークサイド』上映&志葉玲さんのお話 2009年5月16日(土) ピースムービーメント […]

Comment feed

Comment