2009.03.01

『六ヶ所村通信no.4』上映&小坂勝弥さんのお話 
2009年3月21日(土) ピースムービーメント

【時】 2009年3月21日(土)18:40~(18:25開場)
【処】 ひとまち交流館京都 第4・5会議室(3階)
http://www.hitomachi-kyoto.jp/access.html
 河原町五条下る東側 市バス「河原町正面」下車すぐ
 京阪「清水五条」駅下車 徒歩8分
 地下鉄烏丸線「五条」駅下車 徒歩10分
【参加費】 一般800円
 (プラス『もしよろしければ』任意のカンパをお願いします)
 学生500円
【主催】 ピースムービーメント実行委員会
【問合】 090-2359-9278(松本)
 Eメール anc49871[@]nifty.com(山崎)

スケジュール

  • 18:40~ 『六ヶ所村通信no.4』上映
    鎌仲ひとみ 監督作品 2008年/75分
  • 20:00~ 小坂勝弥さん(核のごみキャンペーン関西)のお話
    「六ヶ所再処理工場の今~危ぶまれる核ごみの行方」
  • お話の後、質疑応答・意見交流(予定)
    (21:10頃終了予定)

上映作品紹介 『六ヶ所村通信no.4』
~映画「六ヶ所村ラプソディー」のその後

鎌仲ひとみ 監督作品 2008年/75分
http://www.rokkasho-rhapsody.com/index2

『六ヶ所村ラプソディー』のその後を追ったドキュメンタリー。六ヶ所再処理工場や核燃サイクル計画の事を知った人々が増えるにつれて、さまざまなアクシ ョンが起きてきました。サーファーたちは、六ヶ所へ“WAVEMENT”というツアーをします。「花とハーブの里」の菊川さんは訪問客が増え、その対応に追われています。十和田市で無農薬のお米を作ってきた苫米地さんは、自然農の実践者、川口由一さんに会いに出かけます。食糧生産地、東北の漁業者とサーファーたちが署名を届ける一方、電気の消費地東京では大きな集会が開かれます。それと呼応するように青森現地でも動きが・・・人々がつながり、動き始めた現実にカメラもまた動かされてゆきます。

「六ケ所村通信no.4」完成にあたって

「六ヶ所村通信no.4」はこれまでの4本の中でも最も激しく動き始めた現実を記録したものとなりました。これまでシナリオのない、刻々と変化するダイナミックな現実をどう記録し伝えていくのかを考え、映画の完成を待たずに報告という形で「六ヶ所村通信」というビデオレターを出すことにしたのは、より早くより多くの人々に情報を提供し共有したいと思ったからです。

「核燃料サイクル計画」:使用済核燃料を再処理しプルトニウムを取り出すーは国策であり、日本は原子力立国を宣言しました。世界はこれからのエネルギーをどうするのか揺れています。地球温暖化をもたらした大量生産・大量消費・大量廃棄の文明の岐路に立っているのです。

六ヶ所をめぐる問題はもう一つ新たな要素を含んでいます。私たち1人1人生き方が未来を決めるというビジョンが初めて現実に共有されつつある時代に問われているのは、政府でもなく、産業でもなく、まさしく私たちのあり方と選択だということです。

そういう意味でこれまでのようなドキュメンタリー映画よりももっともっと開かれた、現在進行形に近い市民メディアとして「六ヶ所村通信」は制作されました。

監督 鎌仲ひとみ


鎌仲ひとみ(かまなか・ひとみ)監督のプロフィール

大学卒業と同時にフリーの助監督としてドキュメンタリーの現場へ。文化庁の助成を受けてカナダ国立映画製作所に滞在し、米国などで活躍。1995年の帰国後はNHKで医療、経済、環境をテーマに番組を多数制作。2003年にドキュメンタリー映画『ヒバクシャ 世界の終わりに』を、2006年に『六ヶ所村ラプソディー』を発表。現在は東京工科大学メディア学部准教授に就きながら、映像作家として活動を続けている。
著書に『ヒバクシャ-ドキュメンタリー映画の現場から』影書房、共著に『内部被曝の脅威』(ちくま新書)『ドキュメンタリーの力』(子供の未来社)がある。

小坂勝弥(こさか・かつや)さんのプロフィール

1968年生まれ。京阪神地域の団体・個人が集い放射性廃棄物問題について情報交換を行っている「核のごみキャンペーン関西」の事務局を担当。学生時代から関わる「京都・水俣病を告発する会」の活動を通じて公害・人権問題に関心を持ち現在に至る。
核のごみキャンペーン関西
http://www2.gol.com/users/amsmith/


スタッフ募集!!

ピースムービーメント実行委員会は、映画を通じて平和について考えようという趣旨で、個人有志で、上映会(&講演の時もあり)をこの6年で約50作品を企画してきました。企画・広報スタッフ・当日スタッフを常時大募集しております。ご協力願える方は、上記問合せ先にご連絡ください。

Tags: , ,

twitter

Tags: , ,

« | PeaceMedia HOME | »

Trackback URL

Comment & Trackback [1 comment]

  1. […] 『六ヶ所村通信no.4』上映&小坂勝弥さんのお話 2009年3月21日(土) ピースムービーメント […]

Comment feed

Comment