2011.06.30

7・10 原発さよなら関西集会 ~福島の声を受け
脱原発に進もう!原発さよなら署名第一次集約 
2011年7月10日(日)大阪

【日時】 2011年7月10日(日)13:30~16:45
【場所】 大阪・浪速区民センター1階ホール
アクセス
【参加費】 一般700円 大学生以下300円(被災された方は無料)
【主催】 琵琶湖の水がみんなのいのち・さよなら原発ネットワーク
(関西12団体)
【詳細】 ⇒ 美浜の会ウェブサイト


集会の内容(予定)

  • 「子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク」
    代表・中手聖一さんのお話
  • 若狭の原発と琵琶湖
  • 関西各地の取り組みの交流
  • 各地からのメッセージ
  • 集会アピール

3・11福島第一原発事故の大惨事を伴って、「原発の安全神話」の崩壊が現実のものとなりました。3ヶ月を過ぎた今も事故収束の目処はたたず、深刻な放射能汚染と被ばくが日々進行しています。政府は東京電力の救済にやっきとなり、被害を受けた農漁業者、被ばくを強いられる福島の子どもたちは置き去りにされたままです。酪農家は「原発さえなければ」と悲痛な叫びを残しました。原発事故は生活の基盤を根こそぎ奪い、多くの人々の生活と健康を脅かしています。

政府は原発と核燃料サイクル政策をいまだ続けようとしています。他方、海外ではフクシマ事故によって、ドイツ、スイス、そしてイタリアも脱原発へと国の政策を転換しました。日本国内の世論調査でも、原発反対が過半数を占めるようになっています。定期検査で次々と止まる原発の再稼働を許さなければ、来年3月には全てが停止します。市民の声を一層強めて、原発からの脱却を実現させていきましょう。

(企画案内より) 詳細参照先

Tags:

twitter

Tags:

« | PeaceMedia HOME | »

Trackback URL

Comment & Trackback [1 comment]

  1. […] 7・10 原発さよなら関西集会 ~福島の声を受け 脱原発に進もう!原発さよなら署名第一次集約 2011年7月10日(日)大阪 […]

Comment feed

Comment