2011.04.14

原発もうムリ!4・17鴨川大風呂敷 
2011年4月17日(日)

【日時】 2011年4月17日(日)11:00~日没
(その後、人がいるかぎりずっと)
【場所】 京都・三条河川敷にて
【主催】 関電の原発を止める会(大風呂敷)(仮)
http://genpatsumoumuri.seesaa.net/

【連絡先】 090-9860-9860
 genpatsu.tomeru[@]gmail.com


もうムリだ!大地震の傷跡も癒えないまま、海に山に村に町に放射性物質が垂れ流されつづけるこの現実。

もうムリだ!何万人ものひとびとのふるさとが失われてしまったことの「コスト」を誰が計算できるというのだろう。

もうムリだ!ガンの危険にさらされる子どもたちおとなたち、被曝しながら作業をつづける作業員たちのいのちに釣り合うものなどありはしない。

もうムリだ!大都市のために海沿いのひとびとの暮らしを引き換えにする経済なんておかしい。

もうムリだ!金のために原発をつくりつづける政府、電力会社、企業たち。いまほっておけば、彼らはまた同じことを繰り返すだろう。

もうムリだ!うすうす知っていながら目をつぶりつづけた私たち自身。

こうなってしまった以上、ここからわたしたちは、もうイヤだ、もうたくさんだ、という声をあげていこう、とおもう。

あつまって、はなしあい、かんがえよう。「大風呂敷」でもいい、できることからやっていこう。

4月17日、三条河川敷であいましょう。


内容

原発に関する冊子つくって配ります!/原発情報カフェ/
炊き出し/反原発青空学習会/路上文庫/映像上映会/
その他企画/大風呂敷/河原町突発情宣/辻説法/
24時間語り続ける/ライブ/今後の行動相談/飛び入り企画、
持ち込み企画歓迎

冊子つくって配ります!

  • 福島・関東から避難してきたひとたちが京都で使える制度紹介
  • 放射能のこわさ
  • 代替エネルギーや原発の問題
  • 原発の被ばく労働について
  • 原子力産業のやみ
  • 原発を止めるために必要な行動は?
  • ブックマーク集
  • その他、有志の考えていること
  • ほかいろいろ
  • 原発情報・反原発運動団体の冊子や情報を集めた
    カフェ&炊き出し
    とにかく情報を集めて拡散!
  • 青空学習会
    関西で反原発運動に関わってこられた方をお呼びして学習会(予定)
  • 路上文庫
    原発関係の本や雑誌を集めて自由に読める空間を作ります
  • 川端上映会
    原発関連のDVD などの映像をノートパソコンで流します。
  • その他企画
    ほかに飛び入り企画、持ち込み企画歓迎。
  • ※子守り、手話通訳もしくはノートテイク準備します
    (必要な方は、事前にご一報いただけると助かります)

(この企画は京都内外の有志によるものです。3月下旬、以下の呼びかけから始まりました)

行動するには遅すぎた。今まで放置してきた原発、ここまでひどい事態にならないと気づけない私達。

今、考え、行動に移していくしかないのではないだろうか。私達は現在、日本で30パーセントの電力を原発に頼っている。頼らされている。そのため54基の原発を抱え、不安と、いや、脅威と隣り合わせの原死力生活を強いられている。 私達は自ら電力について考え、選び、使用する必要があるのではないだろうか。

「あるから使う。使っているから文句は言えない」言えないから原発は存在し続ける。それでいいのだろうか?いつまで我慢をすればいい? もうそろそろ原発に終止符を打つ準備をしなければならないのではないか?

そして原発の脅威に直接さらされてるのは莫大な電力を使用している大都市ではなく、海沿いの地方も町。関西では敦賀、美浜、大飯、高浜に全国どこよりも多くの原発が集中する。

私達は原発を止めるために、今まで行動してきた人々とともに、専門的な知識も少しずつとりいれ、知らなかったことを知りながら、とにかく行動してみようと思う。人間がつくった脅威を人間が止めずに誰が止める?

まずは知って考えることから始めませんか?

(企画案内より) (情報参照先

Tags:

twitter

Tags:

« | PeaceMedia HOME | »

Trackback URL

Comment & Trackback [2 comments]

  1. […] 原発もうムリ!4・17鴨川大風呂敷 2011年4月17日(日) […]

  2. […] 原発もうムリ!4・17鴨川大風呂敷 2011年4月17日(日) […]

Comment feed

Comment