2010.03.07

見る、聞く、知る、イラクの今と私たち 
高遠菜穂子さんトークイベント (北新地サンボア) 
市民社会フォーラム第54回例会 2010年4月4日(日)

【日時】 2010年4月4日(日)15:00start 14:00open(~17:00)
【場所】 (大阪) 北新地サンボアバー
【参加費】 1000円(1ドリンク付)  (定員60人)
【主催】 市民社会フォーラム
【共催】 イラク戦争の検証を求めるネットワーク関西
【問合】 お申し込みなしでもご参加いただけますが、
人数把握のため事前申し込みいただければ助かります。
・市民社会フォーラム civilesocietyforum[@]gmail.com
・または サンボアバー n-shintani[@]samboa.co.jp まで


戦争で疲弊したイラクの人々を支援されている高遠菜穂子さんを、
創業1918年のバー「北新地サンボア」にお招きし、
イラクの現実と日本の私たちの関わりについてトークいただきます。

【会場アクセス】 北新地サンボアバー
http://www.samboa.co.jp/profile/index.html

 JR東西線・北新地駅・1番出口徒歩1分
 大阪市北区曽根崎新地1-9-25玉美ビル1F
 Tel/Fax 06-6344-5945


高遠菜穂子(たかとお なほこ)さん

1970年 北海道千歳市生まれ。麗澤大学外国学部卒。
2000年より、インド、タイ、カンボジアの孤児院.エイズホスピスを手伝う。
03年イラク初入国以来NGOと共に、病院調査.医薬品運搬.学校建設・ストリートチルドレンの自立支援に関わる。
04年4月17日、4回目のイラク入国時に、ファルージャ近郊でイラク武装グループに拘束される。
現在、バクダッドで薬物依存に走り始めた路上生活の子どもたちに「自立支援プロジェクト」として、職の斡旋などを行ったり、ファルージャの破壊された学校を再建する「ファルージャ再建プロジェクト」をイラク人と共にすすめている。
「イラクホープネットワーク」メンバー。
「イラク戦争の検証を求めるネットワーク」呼びかけ人。
著書は、『愛しているって、どう言うの? 生きる意味を探す旅の途中で』(文芸社)、『戦争と平和 それでもイラク人を嫌いになれない』(講談社)。

(企画案内より) 参照先:市民社会フォーラム

twitter

« | PeaceMedia HOME | »

Trackback URL

Comment & Trackback [1 comment]

  1. […] 見る、聞く、知る、イラクの今と私たち 高遠菜穂子さんトークイベント (北新地サンボア) 市民社会フォーラム第54回例会 2010年4月4日(日) […]

Comment feed

Comment