2011.08.27

『靖国の檻』上映と菅原龍憲さんのお話 
2011年9月3日(土) ピースムービーメント

【日時】 2011年9月3日(土)(18:25開場)18:35~21:10
【場所】  ひと・まち交流館京都 第4・第5会議室(3階)⇒アクセス
 (河原町五条下る東側 市バス「河原町正面」下車すぐ)
【参加費】 1000円 学生500円
【主催(共催)】 ピースムービーメント実行委員会
 反戦老人クラブ・京都 
 仏教を歴史のなかであきらかにする会
 エンゲイジド・ブッディズム研究会
 反戦・反貧困・反差別共同行動in京都
【問合】 090-2359-9278(松本) anc49871[@]nifty.com(山崎)


スケジュール

  • 18:35~ 『靖国の檻』上映
    (上映時間65分/ 制作=2010「靖国の檻」制作委員会)
    プロデューサー:菅原龍憲
    監督:はなたろー 撮影:花田真司
    編集;Media Farm 協力:靖国合祀 イヤです訴訟団
  • 19:50~ 菅原龍憲さんのお話
    (大阪靖国合祀取り消し訴訟原告団団長)
    (演題)「靖国神社に祀る自由があるのか」
    お話の後、質疑応答・感想意見交流(予定)
    (21:10頃終了予定)

映画の紹介 『靖国の檻』

2006年8月、日本の裁判史上初めて、靖国神社を相手取って戦没者の合祀取り消しを求めた裁判が提訴された。この歴史的な裁判の意味と原告の内面を描いたドキュメンタリーがこの程完成した。8人の原告は、この裁判をいかに闘ってきたのか。そして己が内面といかにして向き合ってきたのか。大阪靖国合祀取り消し訴訟原告団団長菅原龍憲が、関西、四国、北陸に暮らす原告を訪ね、その内面に鋭く切り込んだ渾身のロードムービー。
今、「日本人」が問われる!

菅原龍憲(すがはら・りゅうけん)さんのプロフィール

1940年島根県に生まれる。浄土真宗本願寺派正蔵坊前住職。
真宗遺族会代表。戦死した父親(先代住職)が靖国神社に合祀されている。
現在、靖国合祀の取り消しを求める「合祀イヤです訴訟」の原告団長。
「憲法二十条が危ない!緊急連絡会」の発起人の1人でもある。
著書 『「靖国」という檻からの解放』永田文昌堂 (2005年8月刊)
『合祀取消』樹花舎(2007年4月刊)

(企画案内より)

Tags: ,

twitter

Tags: ,

« | PeaceMedia HOME | »

Trackback URL

Comment & Trackback [1 comment]

  1. […] 『靖国の檻』上映と菅原龍憲さんのお話 2011年9月3日(土) ピースムービーメント […]

Comment feed

Comment