2011.06.13

『福島の子どもたちへ』上映&
『京都から被災者支援・福島現地調査報告』 
2011年6月25日(土) ピースムービーメント

【日時】 2011年6月25日(土)18:30~21:10
 18:30~ 『福島の子どもたちへ』上映(51分)
 19:30~ 福島の報告
 (1)『京都から被災者支援・福島現地調査報告』
 (2)「みちのく応援隊に参加して」
【場所】 ひと・まち交流館京都 第4会議室(3階)
【参加費】 500円
【主催】 ピースムービーメント実行委員会
【問合】 090-2359-9278(松本) anc49871[@]nifty.com(山崎)


企画内容詳細

  • 『福島の子どもたちへ』上映(51分)
    福島原発で何が起こっているか その3
    監督:藤本幸久 インタビュアー:影山あさ子
    撮影:栗原良介
    (2011年5月11日に小出裕章さん(京都大学原子炉実験所)に
    インタビューした映像です。)
  • 福島の報告(1)『京都から被災者支援・福島現地調査報告』
    「京都から東日本大地震被災者を支援する会」の方たちが4月18日~21日と5月28日~31日の2回にわたり福島に現地調査された内容より報告をしていただきます。
    「京都から東日本大地震被災者を支援する会」
    http://kyoto-sien.blogspot.com/
  • 福島の報告(2)「みちのく応援隊に参加して」
    また、5月末にはペシャワール会関係者の荒野さんが福島現地の支援へ行かれました。主に南相馬市に行かれています。その報告をしていただきます。
    荒野さんは、元ペシャワール会現地ワーカー・元京都市職員です。
    『みちのく応援隊』
    http://sites.google.com/site/michinokuoentai/
  • 2つの報告について、質疑応答・意見交流(予定)
    (21:10頃終了予定)

小出裕章(こいでひろあき)さん

京都大学原子炉実験所・助教。専門は放射線計測、原子力安全。東北大学の原子核工学科在学中に原子力発電に関わる様々な問題点を知り、その後、伊方原発裁判、人形峠のウラン残土問題、JCO臨界事故などで、放射線で被害を受ける住民の側に立って活動。
原子力の専門家として、そのリスクや問題点についての研究活動に精力的に取り組んできた。3月11日以降、福島原発事故について昼夜を分かたず奮闘中。
著書:「放射能汚染の現実を超えて」北斗出版 、「隠される原子力・核の真実ー原子力の専門家が原発に反対するわけ」(創史社) 共著書:「原子力と共存できるか」かもがわ出版、「環境と人間」東京教学社、「人間と放射線」社会思想社。

ご注意下さい

小出裕章さんのDVD上映はしますが、小出裕章さんが当日来られるわけではありませんので、お間違いありませんようにお願いいたします。


スタッフ募集!!

ピースムービーメント実行委員会は、映画を通じて平和について考えようという趣旨で、個人有志で、上映会(&講演の時もあり)をこの8年で約70作品余りをを企画してきました。
企画・広報スタッフ・当日スタッフを常時大募集しております。ご協力願える方は、上記問合せ先にご連絡ください。

(企画案内より)

Tags: , ,

twitter

Tags: , ,

« | PeaceMedia HOME | »

Trackback URL

Comment & Trackback [1 comment]

  1. […] 『福島の子どもたちへ』上映&『京都から被災者支援・福島現地調査報告』 2011年6月25日(土) ピースムービーメント […]

Comment feed

Comment