2010.10.17

このままでええの?!日本と世界 反戦・反貧困・反差別共同行動in京都 2010年10月24日(日)

【日時】 2010年10月24日(日)13:30(開場13:00)
【場所】 京都市・円山公園野外音楽堂
集会後デモ(17:00出発ー京都市役所前解散)
【入場無料】
【主催】 反戦・反貧困・反差別共同行動実行委員会(きょうと)
 http://www.kyotohansen.org/
【問合】 090-5166-1251(寺田道男)


集会内容

  • 講演ー沖縄の闘い
    安次富浩(沖縄・ヘリ基地建設反対協議会共同代表)
  • 公演ー100年目のヤクソク・趙博(浪速の唄う巨人)
  • 小演奏ー琉球国祭り太鼓・京都支部
  • 特別アピールー京都沖縄県人会・大湾宗則(同会長)
    国会から、社民党衆議院議員・服部良一
  • 特別報告ー韓国併合100年渡韓報告
  • 現場からのあいさつー反原発、労働運動、教育学園からなど
    滋賀・ブラジル学校の校長さん、
    京都・朝鮮高級学校の生徒さん、両人からの訴えもあります
  • そのほかに、
    沖縄・宜野湾前市長・伊波洋一さんからのメッセージや
    大阪からの連帯あいさつなどもあります。

 私たちは、いま戦争と貧困が拡大していく世界と日本に対して、「このままでええのか?!」という思いで立ち上がりました。今年で4回目の「反戦・反貧困・反差別共同行動in京都」です。

 端的に言えば、ここ十数年来、毎年3万人を越える自殺者がでる、日に換算すると100人近い人たちが絶望の果てに自らの命を絶っています。皆さんも、こんな国と社会に対して、複雑な思いをされ、また行動をおこしておられると思います。

 そうした思いと行動を、1年に1度ですが、この円山集会に結集して、政治や社会を変えていく、大きな力をつくり、未来のある、希望が持てる私たちの社会を創造して行きたいと思います。ぜひご参加下さい。入場は無料です。一緒に考え、涙し、喜び、行動を共にしましょう。

 今年は、「韓国併合100年」であり、日米安保改定50年ということで、朝鮮半島と沖縄を中心に構成しています。3時間30分の少し長めの集会ですが、ぜひご参加をお願いします。

(企画案内より)

Tags: ,

twitter

Tags: ,

« | PeaceMedia HOME | »

Trackback URL

Comment & Trackback

Comment feed

Comment