2010.04.03

6月12日の沖縄のたたかいに連帯する集会 
第一回実行委員会のご案内 2010年4月15日(木)

(呼びかけ転載)

 実行委員会準備会事務局(奥村・山本・増野)から、6月12日(土)の沖縄のたたかいに連帯する集会の第一回実行委員会のご案内を送ります。
 「守ろう憲法と平和きょうとネット」の呼びかけによって、この6月集会について二回の実行委員会準備会が開催されてきました。そして、4月15日(木)午後6時30分から京都YMCAにおいて、6月12日の集会の第一回実行委員会を開催することとなりました。また、この集会には、ゲストとして普天間基地がある宜野湾市の伊波市長が参加されることが確定しています。多くの人々の力を結集し、沖縄のたたかいに連帯した京都における最大規模の集会として成功させていきたいと思いますので、ぜひ第一回実行委員会にご参加ください。

第一回実行委員会
【日時】 2010年4月15日(木)18:30~
【場所】 京都YMCA(三条柳馬場角)
【呼びかけ】 実行委員会準備会


 鳩山政権内部では、普天間基地の県内移設に反対する沖縄の人々の願いに反して、県内移設への動きがますます強まってきています。報道によれば、鳩山政権は普天間基地をまず名護市のキャンプ・シュワブ内に移設し、最終的にはホワイトビーチ沖を埋め立てて、3600mの滑走路2本と3000mの滑走路1本をもつ巨大な米軍基地を建設し、そこに普天間基地および航空自衛隊那覇基地などを移設しようとしています。さらに、移設後も普天間基地を撤去するのではなく、「有事」において米軍や自衛隊が使用できるようにすることまで検討しています。それは、普天間基地の移設を理由として、新たに巨大な米軍基地を建設しようとするもので、最悪の県内移設案だと言うことができます。

 このようななかで、沖縄では名護市長選挙の歴史的な勝利に引きつづいて、2月24日には沖縄県議会において「米軍普天間飛行場の早期閉鎖・返還と県内移設に反対し、国外・県外移設を求める意見書」が全会一致で採択されました。そして、4月25日には10万人規模の県民大会が開催されようとしています。また、5月16日には普天間基地包囲行動も行なわれます。鳩山政権は5月中に普天間基地の移設先を決定するとしていますが、このような県内移設案で決着をはかろうとするならば、沖縄ではまさに「島ぐるみ」のたたかいが燃え広がっていくことでしょう。

 このような重大な局面を迎えて、沖縄のたたかいに連帯する広範な共同行動をぜひつくりだしていきたいと思います。京都においては、イラク反戦・自衛隊のイラク派兵に反対するたたかい、また憲法九条改悪に反対するたたかいにおいて、さまざまな流れやちがいを越えた共同行動がつくりだされてきました。私たちは、これらの経験に立脚し、6月12日の集会とデモを広範な共同行動としてぜひ成功させたいと願っています。普天間基地の移設ではなく、即時閉鎖と無条件返還を要求し、新たな米軍基地建設に反対し、基地のない平和な沖縄・日本をめざしてともに頑張りましょう。


実行委員会準備会の報告

 これまでの実行委員会準備会では、以下のような方向で6月集会の準備が開始されてきました。これらの集会概要について、第一回実行委員会においてさらに検討し、確定させていきたいと思います。

  • (1) 【日時】 6月12日(土)15:30開始
    【場所】 屋内会場
    みやこメッセ(2000席)または大谷ホール(800席)など
    集会後デモ
  • (2) 集会の目的と課題
    ・ 沖縄普天間基地の即時閉鎖と無条件の返還を
    ・ 名護市辺野古などでの新たな米軍基地の建設に反対を
    ・ 基地のない平和な沖縄、日本を
  • (3) 沖縄からゲストを招請(伊波宜野湾市長)
  • (4) 集会名称案
    ・ 危険な普天間基地の即時閉鎖・無条件返還を
    ・ 沖縄のたたかいに連帯する6・12京都集会
    ・ 沖縄に米軍基地はいらない!6・12京都集会
    ・ たらい回しはやめろ!沖縄にもどこにも!6・12京都集会など
  • (5) 規模 1000人~2000人
  • (6) 主催形式 実行委員会
    集会の目的に賛同するすべての個人・団体・グループによる実行委員会
  • (7) 運営の留意点
    自主性の尊重/誹謗中傷をしない/非暴力/合意事項の尊重
    対等平等

 実行委員会準備会では、6月12日の時点での情勢をどう予測し、集会の目的などをより明確にしていくのか、また沖縄における普天間基地の「県外・国外移設」という超党派での一致点とリンクしつつ、私たちの主体的立場にもとづいてどのような集会名称にしていくのかなど、いくつもの議論が積み重ねられてきました。さらにパワーポイントを使用したいという伊波市長の要望との関係で屋内会場をあたってきましたが、財政との関係で大きな決断が必要となってきています。これらのことについて、第一回実行委員会では確定させていきたいと思います。

(企画案内より)

twitter

« | PeaceMedia HOME | »

Trackback URL

Comment & Trackback [1 comment]

  1. […] 6月12日の沖縄のたたかいに連帯する集会 第一回実行委員会のご案内 2010年4月15日(木) […]

Comment feed

Comment