2010.02.26

『冬の兵士』上映&田保寿一監督トーク 
「冬の兵士」全国ツアーin京都報告集作成記念企画 
2010年3月6日(土) ピースムービーメント

【日時】 2010年3月6日(土)18:20開場 18:30~終了21:00頃予定
【場所】 ひと・まち交流館京都 第4・第5会議室(3階)
 TEL:075-354-8711 河原町五条下る東側
 市バス「河原町正面」下車すぐ
 京阪「清水五条」駅下車 徒歩8分
 地下鉄烏丸線「五条」駅下車 徒歩10分
【参加費】(資料代等)1000円
*参加いただいた方には、
 2009年(冬の兵士)全国ツアーin京都報告集をお配りしますので、
 ぜひご一読ください。
【主催】 ピースムービーメント実行委員会
【問合】 TEL:090-2359-9278 (松本)
 anc49871[@]nifty.com(山崎)


プログラム

  • 「冬の兵士」上映
  • 田保寿一監督トーク
  • 質疑応答・意見交流

京都では、昨年2009年9月21日に「冬の兵士」証言集会を催し、多くの方のご協力により盛況に成功することができました。アダムとリックの証言によって戦争の愚かしさが浮き彫りになったと思っています。今回、「つばめクラブ」のご尽力により、その講演の報告集を作成することができました。その作成を記念しての企画です。愚かな戦争をなくすために「冬の兵士」の証言を伝え広げていくことが必要です。是非、ご参加ください。


冬の兵士とは

2008年3月、アメリカ合衆国メリーランド州シルバースプリングにおいて反戦イラク帰還兵の会(IVAW)が「冬の兵士公聴会」(Winter Soldier: Iraq and Afghanistan)を開催し、帰還兵約50人の体験に基づく証言を、独立系メディアを通じて全世界へ発信しました。

米軍が罪のない民間人を虐殺した事例は、アルジャジーラの報道や人権団体が調査報告によって、数多く伝えられてきました。冬の兵士公聴会では、帰還兵が自ら手を下し、あるいは目撃した、残虐な行為について証言しています。

「冬の兵士製作委員会」は、「冬の兵士公聴会」を現地で取材した田保寿一が収録した証言とインタビューのビデオ録画をもとにドキュメンタリー映画(80分)を制作し、全国各地で上映会を催してきました。

映画「冬の兵士・良心の告発」OFFCIAL WEB SITE
http://wintersoldier.web.fc2.com/wintersoldier.html

そのDVDと書籍(岩波書店)の日本販売を記念してアダム・コケッシュとリック・レイズの二人の証言者を日本に招き全国の5都市で証言集会が開催されました。


田保寿一監督プロフィール

1950年富山県生まれ。91年、番組「ザ・スクープ」のスタッフとして湾岸戦争終結直後のクウェートを取材。米軍が主張したイラク軍が原油を流し水鳥に被害が出たという報道が、実は米軍の空爆でクエートの石油精製施設が破壊され、原油が流出したものであることを明らかにした。

2003年10月からイラクで取材。ファルージャなどのスンニ三角地帯を日本メディアとして初めて取材。ムクタダ・サドル師を取材しインタビューに成功。同年12月に再びイラクを訪れ高遠菜穂子さんの協力のもとストリートチルドレン、サマワの現状、ドーラの空爆等を取材。2004年3月、三度目のイラク取材。核施設と言われているツワイサの現状とサダム時代の秘密を取材。ナジャフ、サドルシティでの戦闘を取材中に事故に遭い、帰国。2006年からイラク帰還兵たちと連絡をとり始める。2008年3月、帰還兵たちによるウインターソルジャー(冬の兵士)と名づけた公聴会を取材。

お勧めの一冊

IVAWは「冬の兵士公聴会」の証言をもとに証言集を出版しました。その邦訳『冬の兵士』が2009年8月に岩波書店より刊行されています。(\1900+税)

(企画案内より)

twitter

« | PeaceMedia HOME | »

Trackback URL

Comment & Trackback [1 comment]

  1. […] 『冬の兵士』上映&田保寿一監督トーク 「冬の兵士」全国ツアーin京都報告集作成記念企画 2010年3月6日(土) ピースムービーメント […]

Comment feed

Comment