2010.10.28

『1000人のピースウーマン』日本字幕版DVD完成!!
作品紹介

ノーベル平和賞の受賞者はなぜ男ばかり?

ノーベル平和賞に1000人の女性たちを推薦しようという壮大なプロジェクトを追ったドキュメンタリーの日本語字幕版が完成しました。お近くの図書館や女性センター、大学などで購入してもらえるようにお声かけください!もちろん個人購入も大歓迎です!!

タイトル『1000人のピースウーマン』
監督:ガブリエラ・ノイハウス&アンジェロ・スクデレッティ
制作:Offroad Reports
スイス/2005年/55分/英語字幕・日本語字幕付
日本語版DVD制作・販売:FAV連連影展
価格:3,000円(個人購入)、上映権付20,000円(ライブラリー価格)
【申込・問合】 peacewomen1000[@]yahoo.co.jp


『1000人のピースウーマン』作品解説

「2005年のノーベル平和賞に1000人の女性をノミネートしよう」という運動が2003年スイスで始まり、2005年、154の国と地域から1000人の女性が平和賞にノミネートされた。ドキュメンタリー「1000人のピースウーマン」は、この壮大なプロジェクトと6人のピースウーマンを紹介する。平和とは、戦争がない状態にとどまらない。紛争後のコミュニティ作り、貧困との闘い、国家による暴力、人種、宗教、階級そしてジェンダーによる構造的差別根絶に向けた取り組み…。受賞は逃したが、このプロジェクトの記録と1000人の女性たちの功績は本として出版され、いま世界中で「1000人のピースウーマン」たちの写真展が行われている。
http://www.1000peacewomen.org/

FAV(Feminist Active documentary Video Festa)
連連影展とは?

等身大にそして雄弁に語りかけてくる映像をフェミニストの視点で集めた映画祭。作り手と観客が一緒に作るファヴは2005年にスタートし、年に数回、場所を点々としながら上映活動を行っています。
fav@renren-fav.org
http://www.renren-fav.org


本も絶賛販売中!
「もうひとつのノーベル平和賞――平和を紡ぐ1000人の女性たち」

2008年12月発行(株式会社金曜日)
定価8,400円(税込)
154カ国から選ばれた1000人の女性たちの活動や推薦運動を支えた女性たちの思いが詰まった一冊。1000人以上の翻訳ボランティアによる巨大草の根プロジェクトにより日本語版が完成。
http://www.asahi-net.or.jp/~zv6m-ishr/1000peacewomen/

(MLより転載)

Tags:

twitter

Tags:

« | PeaceMedia HOME | »

Trackback URL

Comment & Trackback

Comment feed

Comment