2009.04.01

「アフガン・緑の大地計画の現場から 
復活しつつある農の営み」 2009年4月12日(日)

ペシャワール会農業指導員
高橋修さん講演会

【時】 2009年4月12日(日)13:30~16:30
【処】 かぜのね (京阪・叡電 出町柳駅より徒歩1分)
【連絡】 090-6325-8054(ピースウォーク京都)
(参照) ピースウォーク京都


伊藤和也さんの写真展にあわせて、高橋修さんの講演会を行ないます。

高橋さんは、京都市山科に在住、2002年3月からたびたび現地を訪れ、現地に駐在している若い仲間と共に、「緑の大地計画」の一環である「農業計画」を担ってきました。伊藤さんにも数々の農の知恵を伝えてきました。
また日本にいるときも、2週間毎に現地の報告を受けて、メールでアドバイスを続けてきました。

農の営みは今、伊藤さんを含む日本人ワーカーや、現地の人々の努力によって、見事に復活しつつあります。今回は高橋さんに、現地での活動の様子や、和也さんとの触れ合いなどを話していただき、伊藤さんの遺志に思いを馳せていきたいと思います。

一人でも多くのみなさんのご参加をお待ちしています。


高橋 修(たかはし おさむ)さん プロフィール

  • 1930年 現在の京都府綾部市生まれ(77歳)。
  • 1951年 京都府立農業講習所卒業。
  • 1952年 京都府採用、農業改良普及事業に従事。
  • 1988年 京都府を依願退職。
  • 2年間の空白後、1990年から2001年まで12年間、国際協力機構(JICA)および全国農業改良普及支援協会の委嘱により、東南アジア・南アジア・アフリカ等8カ国の農業普及改善について技術協力。
  • 2002年から現在まで、ペシャワール会(NGO)の農業計画担当として、アフガニスタンで現地指導と後方支援に従事。

Tags: , ,

twitter

Tags: , ,

« | PeaceMedia HOME | »

Trackback URL

Comment & Trackback

Comment feed

Comment