2009.01.06

ガザ この現実 一方的な破壊と殺戮の中で 
映像とトークの夕べ 2009年1月19日(月)大阪 
上映:『レインボー Rainbow』&トーク:岡真理さん

市民社会フォーラム第44回例会

【時】 2009年1月19日(月)18:30~
【処】 伊藤塾・大阪梅田校 (地図
 (JR大阪駅より徒歩5分、阪急梅田駅より徒歩3分
 TEL06-6372-0610
 〒530-0012 大阪市北区芝田2-7-18 オーエックス梅田ビル新館5階)
【参加協力費】 500円


 昨年末からイスラエルによるパレスチナ・ガザ地区への無差別空襲は、死者400人、負傷者2000人を超える惨事を招き、年明けからは地上侵攻が進められています。国際的な市民社会からは、ガザ攻撃への非難と即時停止を求める声が高まっています。
 ジェノサイドともいえる今回の事態がなぜ起きたのか、その原因と背景、そして平和的解決の可能性を知り、考えるために、ガザを舞台にした映画「レインボー」の上映と、パレスチナ問題に詳しい京都大学准教授・岡真理さんの講演を、市民社会フォーラム第44回例会として緊急に開催いたします。

どなたでも予約なしでご参加できます!!!


プログラム

1 上映・ドキュメンタリー『レインボー Rainbow』

【映画紹介】 『レインボー Rainbow』
「第14回地球環境映像祭」2006年度アース・ビジョン大賞受賞作品
(2004年作品/パレスチナ/41分/ビデオ)
プロデューサー:ラマタン・スタジオ
監督:アブドゥッサラーム・シャハーダ

イスラエル侵攻下のガザ。
その過酷な現実を詩的かつ象徴性豊かな映像で表現し、
2006年3月、第14回地球環境映像祭でその芸術性が高く評価され、
アース・ビジョン大賞を受賞。
占領下で破壊され、奪われ続けるパレスチナの人々の生活と生命。
その痛み、悲しみをレンズに焼きつけるかのように、カメラはまわる。

2 トーク 岡 真理(おか まり)さん

最新の「ガザ」情報と「パレスチナ問題」についてお話します。

【プロフィール】
京都大学大学院 人間.環境学研究科准教授。
専門は現代アラブ文学、第三世界フェミニズム思想。
学生時代にパレスチナ文学に出会い、以来、パレスチナ問題に関わる。
今回のイスラエルのガザ侵攻では、
当地からのメールを翻訳して全国に配信している。
著書は『アラブ、祈りとしての文学』(2008年、みすず書房)など。


みなさま、ぜひご来場ください。

*お申し込みなしにどなたでも自由に参加できますが、
人数把握のために事前に連絡いただければ助かります。

【申込・問合】
市民社会フォーラム civilesocietyforum[@]gmail.com

【主催】 市民社会フォーラム
【共催】(順不同)
フレンズ オブ マーシー・ハンズ
平和の井戸端会議
EGピース
イラクの子どもを支援するおおさか市民基金
しなやかな平和のつばさ 武力は無力!平和に生きよう笑顔のネット♪
イラクの子どもを救う会
「DAYS JAPAN関西サポーターズクラブ」

Tags: , , , , , , ,

twitter

Tags: , , , , , , ,

« | PeaceMedia HOME | »

Trackback URL

Comment & Trackback

Comment feed

Comment