2006.11.23

ヨシノ支援プロジェクト 
「GID(性同一性障害)」医療改善のための
裁判闘争をご支援下さい!

 ヨシノユギさんは、2003年から通院を始めた大阪医科大学附属病院(以下、大阪医大)でGIDと診断され、2006年5月20日同病院にて乳房切除手術を受けました。その結果、左縫合部の全壊死・右縫合部の一部壊死という状態になり、今も治療のために通院を続けています。術後約一ヶ月の間、病院側は精神的なケアを提供するどころか、患部の悪化を訴えるヨシノさんを週1回の診察のみで放置しました。

 そのためヨシノさんは、体の一部が腐っていくという状況に一人で耐えざるをえませんでした。更に病院側は、必死の思いで書いた質問状に対しても拒絶の態度をあらわにしています。

 ヨシノさんは、この壊死の原因が医療過誤であり、大阪医大各科の連携ミスにより必要以上の痛みを被ったのではないかという疑いを持ち、このまま放っておいては別の当事者も同じ経験をしかねないという思いで、大阪医大を相手に裁判を起こす決意をしました。

入院から現在に至るまでの大阪医大側の対応で、わたしたちが指摘したいのは以下のような点です。

  • 事前に何度も話し合い、納得の上で決定した手術方法とは違う術式を、突然前夜になって提案してきたこと。
  • 診察・口頭・電話で、術前と術後の複数回にわたって壊死のリスクを確認した際、主治医は「ほとんどない」「リスクとして想定しなくてもよい」「もう壊死はない」と否定したにも関わらず、両側に壊死が起こったこと。
    また壊死の診断後、原因を追及したところ「分からない」の一点張りで、「壊死は一定の確率で起こる合併症だった」と言い分をひるがえしたこと。
  • 形成外科主治医は、患部の治りが遅れていることやヨシノさんの大きな不安を知っていたにも関わらず、通院回数を増やすなどの選択肢を一切提示しなかったこと。また別の医師は、壊死診断のショックにより過呼吸発作を起こしているヨシノさんを目の当たりにしながら、一切のケアをしないまま診察室を追い出したこと。
  • 術前と術後を通して、精神的ケアをまったく提供しなかったこと。精神科主治医は、ヨシノさんがいつ入院したかさえ把握しておらず、1月に行われたMTF(Male To Female)手術一例目の際に提供されたような入院中の精神ケアを行わなかったこと。治療のガイドラインには、身体と精神の治療の連携がうたわれているにも関わらず、壊死診断後のヨシノさんの質問状に対して「精神的ケアが必要なら自分から受診しにくればよかった」という、不誠実な回答を返してきたこと。

 私たち「ヨシノ支援プロジェクト」は、ヨシノさんの友人を中心に裁判闘争を支援するために結成されました。この闘争には、裁判費用をふくめ多くの経費がかかります。現在まで、既に115万円の出費を余儀なくされています。できる範囲で結構ですので、カンパや賛同人という形で皆様のお力をお貸し頂きたいと思います。

ヨシノユギさん本人の言葉

「大阪医大に対して、一連の対応についての質問状を提出したところ、一ヶ月後に『過失は一切ない』という回答が返ってきました。また、その後の診察では、形成主治医から『この回答を出すことで決別するかもしれないと考えた』という言葉を聞きました。大阪医大は、わたしという患者を見捨てても良いと判断したのでしょう。

一体GID医療は誰のためのものなのでしょうか。真実を知るために、満身創痍の患者が更に戦わなくてはいけないことにも強い憤りと理不尽さを感じています。わたしは医療の礎として『犠牲』になりたくはありません。希望を抱いて手術を受けた患者が、逆に絶望に追い込まれるということも、二度とあってはならないと考えています。

ひとりの人間の尊厳すら守られないこの状況を、決して許容しないと示すためにも、私はこの闘いをやり遂げたいと思います。どうか皆様のご支援とご協力をよろしくお願い致します。」

ヨシノ支援プロジェクト/救い難き理想主義者ども

【連絡先】
[mail] sukudomo@yahoo.co.jp ⇒ (賛同人表明もこちら)
[web] http://www.geocities.jp/suku_domo/
[blog] http://sukudomo.blog.drecom.jp/

【カンパ募集中】 (1口500円からお願いしています)
郵便振替口座
 名称: ヨシノ支援プロジェクト
 番号: 00920-1-298335


(PeaceMedia 旧サイト掲載ページ)
http://pre.peacemedia.jp/topics0611yoshino.html
(ブログ Singing Of Myself 関連ページ)
http://sukudomo.blog.drecom.jp/archive/2

【寄稿】 「ヨシノ支援プロジェクト」 2006年11月
(PeaceMedia2007年1月号掲載)

Tags: , , ,

twitter

Tags: , , ,

« | PeaceMedia HOME | »

Trackback URL

Comment & Trackback

Comment feed

Comment