2010.02.19

西日本入管センターの長期収容を許すな!茨木市民集会 
2010年2月21日(日)

【日時】 2010年2月21日(日)13:00~
【場所】 茨木市福祉文化会館 303号室
(大阪府茨木市駅前四丁目7-55)

  • 13:00~14:00 集会
  • 14:30~15:30 デモ(茨木福祉会館→JR茨木駅→阪急茨木市駅)
  • 15:30~16:30 阪急茨木市駅前で情宣活動、解散

【資料代】 500円
【主催】 入管問題かんさい支援ネットワーク (さらに…)

2010.02.17

民族差別・外国人排斥に反対し、
多民族共生社会をつくりだそう!
朝鮮学校への攻撃を許さない!3・28集会

朝鮮学校への攻撃を許さない

 昨年12月4日午後、「在日特権を許さない市民の会」(在特会)などが、「朝鮮学校をたたきだせ」などと叫び、予告もなしに徒党を組んで京都朝鮮第一初級学校を襲撃しました。この襲撃事件に対して、昨年12月22日に「朝鮮学校への攻撃を許さない!12・22緊急集会」が開催され、600人の日本人・在日朝鮮人の仲間が参加しました。しかし、在特会らは今年の1月14日に朝鮮学校前の公園で集会をおこない、学校にデモをしかけようとしました。そして、これからも朝鮮学校への攻撃を続けると予告しています。このような民族差別・外国人排斥の立場から朝鮮学校を攻撃することなど、絶対に許すことはできません、 (さらに…)

共同アピール 「民族差別・外国人排斥に反対し、多民族共生社会をつくりだそう 朝鮮学校への攻撃をゆるさない!」

 昨年12月4日午後、「在日特権を許さない市民の会」(在特会)などが京都朝鮮第一初級学校に対して、学校前の児童公園を「不法占拠」していると言いがかりをつけ、門前におしかけました。この公園は、校庭のない朝鮮学校が管理者である京都市や周辺の住民と相談しつつ、50年以上にわたって朝礼や体育の授業・運動会などに使わせてもらってきたものです。「不法占拠」というのは、まったくの言いがかりであり、朝鮮学校を攻撃するための口実に過ぎませんでした。彼らは、公園にあった学校の備品を暴力的に撤去・破壊し、学校の門前から大音量のマイクを使って、「こんなものは学校ではない」「スパイ養成学校だ」「キムチくさい」「朝鮮人を日本からたたきだせ」などあらんかぎりの罵声をあびせかけました。そして、力づくで学校におし入ろうとまでしたのです。このとき、学校では多くの子どもたちが交流会や勉強をしていました。とつぜん悪意に満ちた暴言をあびせかけられ、学校を襲われた子どもたちの恐怖と屈辱は、想像にあまりあります。彼らは、さらに1月14日にも学校前の公園で集会をおこない、朝鮮学校にデモをしかけようとしました。 (さらに…)