2011.08.14

[BM] 河北新報 東北のニュース 
食用イネから微量セシウム 宮城県放射性物質測定

はてなブックマーク

河北新報 東北のニュース/食用イネから微量セシウム 宮城県放射性物質測定

「…イネの茎と葉から微量の放射性セシウムが検出された。
県によると、食用イネの測定は初めて。セシウムの検出量は水分を含んだ状態で、丸森町のイネが1キログラム当たり23.1ベクレル、白石市のイネが3.87ベクレルだった。…

…水分を含まない状態で、玄米のセシウム濃度は、茎や葉の濃度の2分の1~3分の1程度になるという。」

twitter

« | PeaceMedia HOME | »

Trackback URL

Comment & Trackback

Comment feed

Comment