2012.03.14

[BM] 32軍司令部壕説明板問題について(2) 通用しない県の詭弁 – チョイさんの京都・沖縄日記

はてなブックマーク

32軍司令部壕説明板問題について②  通用しない県の詭弁 – チョイさんの京都・沖縄日記

「・・・沖縄県が、首里城地下にあった第32軍司令部壕に関する説明板から、「住民虐殺」と「慰安婦」に関する説明を削除したことは、2月25日のブログでも紹介した。

県の歴史改ざんに抗議 32軍司令部壕問題

この問題については、県議会でも大きな問題となったが、仲井真知事のかたくなな姿勢もあって、改ざんを取り消させることはできていない。1999年の平和祈念資料館の展示が改ざんされそうになった際は、県民世論が沸騰し、改ざんを阻止することができたのだが、このままでは、今月中にも、改ざんされた説明板が現地に設置されてしまう。

平和祈念資料館の展示の改ざん事件の際、石原昌家さんは、「第2、第3の『歴史改ざん事件』が発生するであろうことを危惧する」(『争点・沖縄戦の記憶』)と述べられたが、今回の事件はその典型的なものだ。・・・」

twitter

« | PeaceMedia HOME | »

Trackback URL

Comment & Trackback

Comment feed

Comment