2012.03.12

[BM] 京都・読書之森:岩波ブックレット「内部被曝」 /京都 – 毎日jp(毎日新聞)

はてなブックマーク

京都・読書之森:岩波ブックレット「内部被曝」 /京都 – 毎日jp(毎日新聞)

(矢ケ崎克馬・守田敏也著 岩波書店、588円)

「・・・東京電力福島第1原発事故で重要な問題の一つが、空気や飲食物を通じて放射性物質を体内に取り込む「内部被曝(ひばく)」だ。科学的研究の第一人者である矢ケ崎克馬・琉球大名誉教授に、京都市左京区在住のフリーライター、守田敏也さんがインタビュー。物理的根拠のある危険性と、核戦略のために危険性が過小評価されてきた歴史を平易に解き明かした。

「隠された被曝」として実態解明に努めてきた矢ケ崎さんは03年からの原爆症認定集団訴訟で証言して19判決全てで原告側の勝訴に寄与。原発事故後は福島県内で調査し、全国各地で百数十回講演してきた。守田さんも矢ケ崎さんや、6000人以上の被爆者を診た「被爆医師」の肥田舜太郎さんを訪ねるなど取材を重ねている。・・・」

twitter

« | PeaceMedia HOME | »

Trackback URL

Comment & Trackback

Comment feed

Comment