2011.09.18

[BM] 平岡法相:「原発新増設は難しい」 入閣後、
初の岩国・山口で会見 /山口 – 毎日jp(毎日新聞)

はてなブックマーク

平岡法相:「原発新増設は難しい」 入閣後、初の岩国・山口で会見 /山口 – 毎日jp(毎日新聞)

「…上関原発建設計画について「野田内閣では多くの閣僚ができるだけ原発の依存を下げていきたいと考え、原発の新増設は難しいのではとの認識を持っており、私もその中の一人」と述べ、現在の情勢では計画推進は難しいとの認識を示した。
…平岡法相は更に、「30年間この問題で地元が苦しんできた。その結果を考えた時には、何らかの救済策的なものが必要な事態にあると思う」と計画中止の場合、地元救済策も必要との認識を示した。

一方、米軍再編に伴う岩国基地への艦載機移転問題について「政治家個人としては、愛宕山地域開発事業跡地に米軍住宅をつくることを含め、反対の気持ちは変わらない。しかし、米国との関係では、艦載機移転の変更や米軍家族住宅をつくらないというのは難しいという認識がある」との考えを示した。その上で「基地周辺や地元の声を、少しでも政策に反映されることを目指したい」と述べた。…」

twitter

« | PeaceMedia HOME | »

Trackback URL

Comment & Trackback

Comment feed

Comment