2012.03.07

福島原発事故から1年~チェルノブイリ被災者は語る 
サーシャ・スィロタさん講演会 2012年3月16日(金)京都

【日時】 2012年3月16日(金)18:30~20:50(開場18:00)
【場所】 ひと・まち交流館京都 第4会議室
【参加協力費】 500円
【主催】 平和を願う草の根グループ「えんどうまめ」(山口県宇部市)
【共催】 (京都講演会主幹団体):
 京都から東日本大地震被災者を支援する会
【問合】 090-9977-0131(滝澤) kyoto.sien[@]gmail.com
 http://kyoto-sien.blogspot.com/


講師:サーシャ・スィロタさん(35歳)

(プリピャチコム副代表・
チェルノブイリ被曝者互助団体「ゼムリャキ」広報担当)

(ご案内より)

2011年3月12日の福島第1原発事故から1年を迎えるこの時期に、チェルノブイリ被災地から、平和活動家であるサーシャ・スィロタさんをお招きして、講演会を開きます。福島、東京、山口でも講演が企画されています。

サーシャさんは9歳でチェルノブイリ事故に遭いました。その後、健康の問題を抱えながらも、「プリピャチ」という故郷の町を追われた人々のために、また、チェルノブイリから学ぼうとする人のために
『プリピャチコム』(http://pripyat.com/)というインターネットサイトを作り、チェルノブイリから、平和のメッセージを発信しています。18歳で、チェルノブイリの証言者としてアメリカに招かれ、各地で講演をして回られた経験もお持ちです。現在は『プリピャチコム』の副代表のかたわら、チェルノブイリ原発の見学者のためのガイドをしながら、この問題を世界に問い続けています。

このたび、山口県宇部市の市民グループ「えんどうまめ」の招きで来日されるサーシャさんの講演会を、京都でも開催することになりました。福島原発事故の被災者の救済や原発事故後の社会のあり方を考える上で、大きなヒントが得られると思います。多くのみなさんの参加をお待ちしています。


(企画案内より)

Tags:

twitter

Tags:

« | PeaceMedia HOME | »

Trackback URL

Comment & Trackback [1 comment]

  1. […] 福島原発事故から1年~チェルノブイリ被災者は語る サーシャ・スィロタさん講演会 2012年3月16日(金)京都 […]

Comment feed

Comment