2012.02.16

子供が大切な人のための講演会
「原発を知る・被曝を知る」 2012年2月21日(火)京都

おはなし:飯田哲夫さん(医療法人飯田医院 医師)

【日時】 2012年2月21日(火)19:30~
【場所】 京都市地域・多文化交流ネットワークセンター
 ⇒ アクセス
【参加費】 無料
【問合】 京都府保険医協会事務局 環境対策担当
 (二橋・乾谷)まで。TEL.075-212-8877
 http://kyohoi-kankyo.cocolog-nifty.com/blog/


講師プロフィール:飯田哲夫さん

(医療法人飯田医院 医師)1941年、京都生まれ。
京都市南区で、内科医として医院を始め、30年余り。
1997年から、医療団体である京都府保険医協会の政策部会担当理事として、環境問題への取り組みを精力的に行っている。


(ご案内より)

飯田哲夫医師は京都の医療団体で、長年原発問題はじめ環境問題に携わってきました。飯田医師は言います。「今回の原発事故が収束しているなんてとんでもない。いまも放射能は大気中に放出され続け、汚染水は大地にしみ込み、大量に海へと流れ続けています。今回の原発事故は私たち大人の責任です。原発に賛成した大人、反対し続けた大人、マスコミが宣伝する安全神話にだまされた大人、すべてに責任があります。しかし、子どもたちには何の責任もありません。そんな子供たちを被曝から守らなければなりません。その為には原発を正しく知り、放射線被曝を正しく理解する必要があります」と。

京都だから安全だとは言えません。子どもたちを守るために一緒に勉強いたしましょう。おかあさん、おとうさん、何時の日かおかあさん・おとうさんになるひと、そしてもちろんおばあちゃんやおじいちゃん、子供が大切な方々の参加をお待ちしています。

京都原発勉強会 浜辺勝美

(2012年2月8日付・企画案内より)

Tags:

twitter

Tags:

« | PeaceMedia HOME | »

Trackback URL

Comment & Trackback [1 comment]

  1. […] 子供が大切な人のための講演会「原発を知る・被曝を知る」 2012年2月21日(火)京都 […]

Comment feed

Comment