2011.11.30

立命館大学 第58回「不戦のつどい」講演会案内 
2011年11月30日、12月5日、6日、7日

不戦のつどいとは

立命館大学は、アジア・太平洋戦争において、積極的に戦争協力し、多くの学生を戦地へ赴かせた過去があります。日本が太平洋戦争の開戦へ踏み切った12月8日前後に、過去の戦争協力を反省し、二度と過ちを繰り返さないために、不戦の誓いをあらたにする集会や関連企画を毎年おこなっています。

【問合】 立命館大学院生協議会連合会 090-8038-0726
 立命館大学教職員組合 075-4658-200
【参照先】 http://fusen-tsudoi-2011.tumblr.com/
連続講演会 ⇒(ビラ表面) ⇒(ビラ裏面)


不戦のつどいメイン講演会
「福島原発事故から学ぶもの~見えないもの、隠されているもの」
講師:安斎育郎 氏(立命館大学国際平和ミュージアム名誉館長)

【日時】 2011年11月30日(水)18:30~20:10
【場所】 至徳館304会議室(主会場)/
 BKCコアステーション会議室(中継)/
 朱雀キャンパス601西会議室(中継)
【入場無料・一般来聴歓迎】

講演趣旨

安斎先生の「原子力村」での実際の経験を紹介していただきながら、目に見えないこと、隠されていることを知ることの重要性について語って頂く。
* USTREAM でもご覧いただけます。「USTREAM 不戦のつどい」でWeb 検索してください。


BKCキャンパス講演会:
「平和」に「生きる」ということ
講師:立岩真也 氏(立命館大学先端総合学術研究科教授)

【日時】 2011年12月5日(月)18:30~20:00
 (開場18:00。最大延長20:30)
【場所】 立命館大学BKCキャンパス プリズムハウス114
【入場無料・一般来聴歓迎】

講演趣旨

昨今、「多様性」の重要性については強調されているが、しかし、老いや病、障害など様々でかつ1人1人が異なる身体の状態を有する人々が生きるということは、どういうことなのか。たとえば、身体を厭わしく思うが大切にも思う。援助を得ながらもそれと別の生がある。自ら得たものがある。援助する人・学問・実践・制度と援助される人との連帯・協力があると同時に、摩擦・対立がある。

あるいは、今や「死なない」病気となったはずのAIDSで年間300万以上もの人命が失われる地域もあれば、当面生きられるかもしれないがそれでも自殺者が多い地域もある。テロで亡くなる人もいれば、地震・津波で亡くなる人も、天寿を全うして亡くなる人もいる。

こういった多くの現実を見つめつつ、本講演では、立岩真也氏に、「生き」て「在る」を「学ぶ」(=生存学)の視点から、そもそも人間が「生きる」ということ、さらには「平和」に 「生きる」ということについて、多様な視点から限りなく自由に話して頂く。


衣笠キャンパス講演会:
どうする?日本のエネルギー 学生参加型講演会
講師:木野茂 氏(立命館大学共通教育推進機構教授)

【日時】 2011年12月6日(火)18:15~20:00
【場所】 立命館大学衣笠キャンパス洋洋館962
【入場無料・一般来聴歓迎】

講演趣旨

原発事故を受けて見直されている日本のエネルギー。学生と教員、両方の視点から考えます。


朱雀キャンパス講演会:
政府による資源再配分のあるべき姿とは
講師:河音琢郎 氏(立命館大学経済学部・経済学研究科教授)

【日時】 2011年12月7日(水)18:30~20:00
 (開場18:00。最大延長20:30)
【場所】 立命館大学朱雀キャンパス B02・03会議室
【入場無料・一般来聴歓迎】

講演趣旨

近年、ワーキングプアや貧困、シングルマザー/ファザー、派遣労働者の問題など、経済格差の話題を耳にすることは多い。同時に、金銭的成功者の話題も欠くことはない。自由放任の経済社会では、富める者が富を独占し、貧者は底なしの困窮に苦しむこととなる。政府による資源の再配分は、持続的な経済に必要不可欠のものである。日本は、中曽根政権以降の新自由主義的政策によって、政府による資源再配分機能を弱化させ続けてきた。経済格差や貧困の顕在化は、それら経済政策の帰結でもある。

貧困や経済格差は、途上国だけの問題ではない。OECDが2008年に出した統計では、ドイツやイタリアなどの貧困率が10%を超え、日本も14.9%でOECD中、第4位の貧困率となっている。貧困は先進国の問題でもあるのだ。

貧困率17.1%の米国を発端として、1%の富める者が富を独占していることに対し、再配分を求める運動がおこっている。本講演では、河音琢郎氏に現代日本において、資源の再配分はいかにあるべきかを話して頂く。


この他にも、多数の企画がおこなわれます。詳細はこちら。
http://fusen-tsudoi-2011.tumblr.com/


    Currently unavailable: http://fusen-tsudoi-2011.tumblr.com/rss
(企画案内より)

Tags: ,

twitter

Tags: ,

« | PeaceMedia HOME | »

Trackback URL

Comment & Trackback [2 comments]

  1. […] 立命館大学 第58回「不戦のつどい」講演会案内 2011年12月5日 […]

  2. […] 立命館大学 第58回「不戦のつどい」講演会案内 2011年11月30日 […]

Comment feed

Comment