2011.07.18

日本軍「慰安婦」被害者 金学順さん証言から20年
――『20年間の水曜日』日本語版出版を記念して 
2011年7月31日(日)大阪

【日時】 2011年7月31日(日)14:00~(開場13:30)
【場所】 大阪歴史博物館 講堂 ⇒アクセス
 (地下鉄谷町線・中央線「谷町四丁目」駅9号出口前)
【資料代】 一般1000円/学生500円
【主催】 7・31日本軍「慰安婦」被害者 金学順さん証言から20年
 ―『20年間の水曜日』日本語出版を記念して―実行委員会
【問合】 日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク
 http://www.jca.apc.org/ianfu_ketsugi/
 (事務局)080-6185-9995


案内

金学順(キムハクスン)さんが日本軍「慰安婦」被害者として名乗り出て20年になりました。日本軍の性奴隷被害者として、戦後50年間を性暴力被害者として苦しんだ彼女は、同じ被害体験をもつ女性たちに勇気を与え、共に立ち上がりました。しかし、公式の謝罪と補償がなされていないので、今も被害者たちの傷は癒されません。金学順さんを偲び、これまでの運動を振り返ることで、新たな出発点としたい。

プログラム

  • 追悼「サルプリ舞」張智恵さん
  • 金学順さんDVD上映会
  • お話 尹美香さん(韓国挺身隊問題対策協議会常任代表)
  • パネルディスカッション
    「20年間の運動から何を学び、何を継承するのか」
    藤目ゆきさん(女性史研究家)×
    梁澄子さん(戦争と女性人権博物館日本建設委員会」代表)

『20年間の水曜日
―日本軍「慰安婦」ハルモニが叫ぶゆるぎない希望―』

尹美香さんが20年間の運動を青少年向けに本にして出版しました。
日本語翻訳は「戦争と女性人権博物館日本建設委員会」代表の梁澄子。
価格は1500円。
この売上は『戦争と女性の人権博物館』の建設募金にします。


集会賛同のお願い

この度、金学順さんを偲び、その意思を胸に刻みながら、あわせて尹美香常任代表を大阪にお招きして出版を記念する集会を実行委員会を立ちあげ行うことにしました。つきましては、集会開催にあたり、皆様の財政的支援と協力を心よりお願いする次第です。厳しい不況の中、大変とは存じ上げますが、集会成功のため賛同をよろしくお願いします。

賛同金 個人一口 500円 団体一口 1,000円
振込先 ・郵便局に口座をお持ちの場合
ゆうちょ銀行口座:14190-56256891
口座名義:日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク
*ゆうちょのカードからのご送金の場合は、
ご送金の旨、メールか電話でご連絡いただければ幸いです。
E-mail mt-nao@agate.plala.or.jp (関西ネット会計)
電話 080-6185-9995

・振込用紙を使う場合
振込口座:00980-3-209232
口座名義:日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク
*振込用紙を利用される場合は、
連絡先およびお名前の公表の可/不可
の記入をお忘れなくお願いします。

(企画案内・MLより転載)

Tags:

twitter

Tags:

« | PeaceMedia HOME | »

Trackback URL

Comment & Trackback [1 comment]

  1. […] 日本軍「慰安婦」被害者 金学順さん証言から20年――『20年間の水曜日』日本語版出版を記念して 2011年7月31日(日)大阪 […]

Comment feed

Comment