2011.07.24

「ミツバチの羽音と地球の回転」上映+
森のおむすびマーケット 手づくり市と自転車発電 
2011年7月31日(日) 和知道の駅

【日時】 2011年7月31日(日) 9:00~17:00頃まで
【場所】 和知道の駅 和(なごみ)道路情報センター
 (京都府船井郡京丹波町坂原上モジリ11)
【主催】 口丹 自然のくらし協議会 映画上映部会
【共催】 おむすびマーケット実行委員会
【後援】 道の駅 和/南丹市


未来の大人たちへ向けて何かを発信していかなければならない。口丹の地に住むわたしたちがそんな思いで集まり今回上映会をすることとなりました。エネルギーの問題・環境への配慮・安全な暮らし・そして平和な生活。いままでわたしたちは『便利さの追求』という幻想に惑わされながら、遠い異国の地からエネルギーを運び込み非効率で危険なエネルギーを作り出すという事を行っていました。

これからは次の世代へ自信を持ってバトンタッチできる暮らしを目指し、資源を浪費しない持続できる社会を歩む必要があると思います。自然の中で暮らしていける新しい世界を目指して。


上映会「ミツバチの羽音と地球の回転」
鎌仲ひとみ監督作品

未来のエネルギーをどうするのか?
祝島とスウェーデンでエネルギーの自立に取り組む人々の物語

映画の紹介 http://888earth.net/
瀬戸内海の祝島では自給自足的な暮らしが営まれ、きれいな海を守りたいと28年間も原発建設に反対してきた。若い働き手、孝くんはエネルギーの自給もしたいと望んでいるが圧倒的な経済力と権力が原発建設を推進し続けている。一方、北欧のスウェーデンでは脱石油・脱原発を決め、着実にエネルギーを自然エネルギーへとシフトし、持続可能な社会づくりが進んでいる。どうしたら未来のエネルギーを自分たちの手で選択し、作り出せるのか。私たちと全く同じ普通の人々の感性と思いが国を超え交差し、新しいビジョンを描きだす。未来を待たずに、今、未来を作り出す現場がここにある。自然と共振し、エネルギーを生み出すミツバチのような人々の羽音が聞こえてくる。

  • 上映時間
    午前の部 開場  9:00~上映 9:30~12:55終了
    午後の部 開場 13:00~上映13:30~16:55終了
  • 上映協力金 1000円(高校生以下無料)
    各回135人限定
  • 上映協力金(チケット)について
    上映後にはトークがあります。定員になり次第、受付を終了します。
    席数に限りがあるため事前に取扱店での入手をお勧めします。
  • 託児について
    対象:0才~6才まで
    時間:上映+トーク中
    費用:300円(定員あり)
  • チケット取扱店
    販売:みとき屋(日吉町) 
    販売:美山おもしろ農民倶楽部(美山町)
    販売・予約:菓歩菓歩(京丹波町和知)
  • 会場で脱原発・再生可能エネルギーなどを紹介する特別展示コーナーを設置!
    展示ブースでの関連資料やデモ・講演会などのチラシを募集中。
  • チケット・託児・その他のお問い合わせ先
    Tel:0771-84-0959(bio sweet’s capocapo 菓歩菓歩)
  • ボランティアスタッフ若干名募集

ライブもあります!


マーケット「森のおむすびマーケット」

森のおむすびマーケットは、地産地消と手作りの暮らしを応援する市です。安全で環境に配慮されて育った農作物と、手づくりの食品や工芸品に囲まれた暮らし。そんな人と自然が調和したぬくもりのある暮らしを目指して。

  • 手づくり市(入場無料)
  • 森のおむすび発電所(自転車発電:GREEB-6号)
    自転車をこいで、電気を作って、曲がなって、シャボン玉がでる!曲をこぎきった方にはフルーツジュースをプレゼント!!
  • 原発の無い世界を目指す【出店者】募集中
  • マーケットや出店に関するお問い合わせ
    今回の出店区画は2m×2m程度となります。
    ひとり分の上映鑑賞が付いてきます。午前か午後かをお選びください。
    出店について

上映会に賛同・応援していただける
「企業さま」「個人さま」を募集中。
企業さま 一口 5000 円 / 個人さま 一口 2000 円
*賛同費には一口に付きお一人分の上映協力金を含みます。


アクセス方法(駐車無料)

  • 車★京都市内方面:縦貫道丹波ICより国道27号方面へ約15分
  • 車★京都北部方面:舞鶴自動車道綾部JCT経由京丹波わちICより国道27号で京都方面へ約10分
  • 電車&徒歩:JR山陰線和知駅(または安栖里駅)より徒歩20分


    Currently unavailable: http://omusubi.keihoku.jp/feed
(企画案内より) 詳細参照先

Tags:

twitter

Tags:

« | PeaceMedia HOME | »

Trackback URL

Comment & Trackback

Comment feed

Comment