2011.07.24

「放射能時代の食糧問題」 
平賀緑さん講演会 2011年7月25日(月) 
放射能から子どもを守る・京都ママパパの会

私たちどうしたらいいの?これからの日本の食べ物のこと

【日時】 2011年7月25日(月)10:00~12:00
【場所】 ひとまち交流館・京都 会議室 ⇒アクセス
(カンパ制 予約不要) * 赤ちゃん、お子様も大歓迎
【主催・問合】 放射能から子どもを守る・京都ママパパの会
 kodomokyoto[@]gmail.com


講演者 平賀緑さん

環境省登録・環境カウンセラー。もと百姓見習い。
「緑の情報サイト 持続可能な食とエネルギー」
http://midori.info/
京都・丹波の手づくり企画「ジャーニー・トゥ・フォーエバー」にて、有機菜園と鴨たちを育て、手づくりバイオディーゼル燃料でワゴン車を走らせていらっしゃいました。現在は下鴨にて、持続可能な食とエネルギー問題に取り組まれています。今年9月より、ロンドン市立大学食料政策センターへ留学を予定されています。

放射能から子どもを守る・京都ママパパの会
事務局より一言

震災以後、日本は放射能と共存すべき時代に入りました。
放射能に汚染された食べ物や飲み物の摂取により、内部被曝の危険性が指摘されています。では、どうすればよいのでしょうか?これ以上後回しにはできない問題です。

自分のため、大切な家族のため、緑さんのお話に耳を傾けてみませんか?緑さんは、長年、食について研究を重ねられているスペシャリストです。今後の食生活についてのコツをわかりやすく解説下さいます。この機会に、一人でも多くの方々に、緑さんの講演を聞いてほしいと思います。緑さんはどんな質問にも熱心にアドバイスして下さいますよ。
ママパパ以外も、どなた様もお待ちしております。




    Currently unavailable: http://kodomo-kyoto.sblo.jp/index20.rdf
(チラシより転載) 詳細参照先

Tags: ,

twitter

Tags: ,

« | PeaceMedia HOME | »

Trackback URL

Comment & Trackback

Comment feed

Comment