2011.07.14

「核、すべてのはじまり~ヒロシマからの警告~」 
番組制作者 宇野富美男さんを囲んで 
DVD鑑賞会&カフェトーク 2011年7月24日(日)

【日時】 2011年7月24日(日)13:30~15:30
【場所】 日本福音ルーテル賀茂川教会 ⇒アクセス
(地下鉄烏丸線「北大路」下車、1番出口を出てへ徒歩1、2分)
【参加費】 300円(コーヒー/紅茶とケーキ付)
【主催】 日本福音ルーテル賀茂川教会
http://www.jelc-kamogawa.com/
【詳細情報】 ⇒(DVD鑑賞会&カフェトーク ご案内ページ)


「核、すべてのはじまり~ヒロシマからの警告~」をDVDで見たあと、
番組制作に当たられた宇野富美男さんを囲んで、意見交換をします。

(DVD鑑賞会&カフェトーク ご案内ページより)

3月11日の東日本大地震で起きた福島第一原発の事故のため、多量の放射能が環境中に放出されました。それにより、多くの人々が避難を余儀なくされ、不安な日々を送っています。広島や長崎に落とされた原爆を経験して、日本人は、放射能の恐怖を一番よく知っていたはずです。

チェルノブイリ原発事故の後に、被爆国として、核実験や原発に疑問を投げかけるため制作された、番組の鑑賞会を計画しました。23年前の番組ですが、今もなお、多くのことを私たちに問いかける内容となっています。


「核、すべてのはじまり~ヒロシマからの警告~」について

1988年6月、日本テレビ系列のテレビ局、広島テレビ、青森放送、日本テレビによって制作されたテレビ番組3本シリーズの1本。
ギャラクシー月間優秀賞を受賞。23年前の日本社会で、原子力発電所の推進に疑問を投げかける番組を制作することは、かなり冒険的なことだった。

しかし、「世界を震撼させたチェルノブイリ原発事故に関連して日本テレビ系列で取り組んでは」という意見が、ドキュメント全国制作者会議で出され、各局が取り組んだ。
広島テレビは、人類最初の原爆被害の地として放射線の被害をメインに番組を制作した。 また、青森放送は、核燃料再処理施設建設でゆれる六ヶ所村を、日本テレビは、チェルノブイリ事故後のヨーロッパの原発事情をそれぞれ取材している。

Tags: ,

twitter

Tags: ,

« | PeaceMedia HOME | »

Trackback URL

Comment & Trackback [1 comment]

  1. […] 「核、すべてのはじまり~ヒロシマからの警告~」 番組制作者 宇野富美男さんを囲んで DVD鑑賞会&カフェトーク 2011年7月24日(日) […]

Comment feed

Comment