2011.05.13

「原発の本当のコストと、エネルギー政策の方向性」
講師:大島堅一さん(立命館大学国際関係学部教授) 
2011年5月21日(土)京都

【日時】 2011年5月21日(土)14:00~16:30
【場所】 登録会館(烏丸通御池上ル)
【参加費無料】
【共催】 京都府保険医協会 京都府歯科保険医協会
【問合】 京都府保険医協会 info[@]hokeni.jp
 tel:075-212-8877 fax:075-212-0707


環境講演会「福島第一原発事故を受けて 
原発の本当のコストとエネルギー政策の方向性」

原発を建設することによって、その地域に「経済的効果」を生み出すというのは、本当でしょうか。また、今回の福島第一原発事故のように、常に不安や恐怖と隣り合わせのエネルギーがないと私たちは生活できないのでしょうか。放射能汚染や風評被害といった事故に伴う国民の経済的損失は、一体どのくらいなのでしょう。今講演では現在の原発と原発に替わるエネルギーについて、経済学の視点から考えていきたいと思います。

講師:大島堅一さん(立命館大学国際関係学部教授)

1967年福井県生まれ。 1992年一橋大学社会学部卒業、1997年同大学院経済学研究科博士課程単位取得。経済学博士(一橋大学)。高崎経済大学経済学部専任講師、助教授などを経て、2008年より現職。専門は環境経済学、環境・エネルギー政策論。主な著書に、『地球環境保全への途-アジアからのメッセージ』(共編著)。『アジア環境白書2006/07』(共編著、東洋経済新報社)、『地域発!ストップ温暖化ハンドブック』(共編、昭和堂)などがある。

(企画案内より) 詳細参照先1 参照先2

Tags: ,

twitter

Tags: ,

« | PeaceMedia HOME | »

Trackback URL

Comment & Trackback [1 comment]

  1. […] 「原発の本当のコストと、エネルギー政策の方向性」講師:大島堅一さん(立命館大学国際関係学部教授) 2011年5月21日(土)京都 […]

Comment feed

Comment