2011.04.18

4・23原発いらん!草津(滋賀)デモ 
2011年4月23日(土)

【日時・場所】 2011年4月23日(土)
 13:30 JR草津駅東口2階デッキ 集合
 14:00 デモ出発(雨天決行)
 (草津駅西口から草津エイスクエアをぐるっと一周して駅に戻る)
【主催】 「原発いらん!草津(滋賀)デモ」実行有志
【連絡先】 077-565-3260(いないときも多いです)
 njrbf977[@]ybb.ne.jp(ほりいけ)
★ 自作プラカード、鳴り物(楽器)などぜひ持ち寄って下さい!
にぎやかに歩きましょう。


放射性物質が怖い。

ヨウ素131、ストロンチウム90、セシウム137などなど。
見えないけどそこにあって放射線を出している。今まで自然界になかったこれらの放射性物質は少量でも体内に取り込まれれば、人の代謝に紛れ込んで濃縮され、細胞を遺伝子を傷つける。すると癌ができやすくなる。特に赤ちゃんやこどもは同じ量でもおとなの何倍も影響を受ける。だから、これ以下なら大丈夫なんてことはない。

こんな放射性物質が今回の福島第1原発の事故で大量に空気中に海に土に水に撒き散らされた。作物も、家畜も海産物も汚染された。しかもまだ、事故は進行中でまだどんどん放射性物質は出てくるし事故が収束するまで何年も私たちは不安にさらされる。悪夢というしかない。

でも、日本には沖縄を除く全域に原発があと50基以上あって、これらもいつ地震に津波にやられるか、 事故を起こすかわからない。滋賀のお隣、若狭にも10基以上の原発がある。もし、これらが事故を起こして 大量の放射性物質を出せば、滋賀の田畑も川も琵琶湖も汚染される。私たちの生活が破壊される。

それだけじゃない。これらの原発は事故がなくても、動き始めてから今日まですっと原発で働く労働者を、燃料であるウランの採掘労働者を被爆させ、かれらの健康を害してきた。

ただでさえ過疎に苦しんでいた地域に大都市用に電気を作るために危険な原発が押し付けられた。今回、福島周辺は実際に放射性物質に汚染され、何万人の人が故郷を追われ、さらに多くの人が生活にダメージを与えられた。

こうして私たちは原発の被害をより弱い人たちに押し付けてきた。そして、その現実を見ようとしなかった。知ろうとしなかった。

もうたくさんだ。もうこれ以上、人に被害を押し付けたくないし、自分も被害に合いたくない。だから、できるだけ早くすべての原発をとめたい。

その思いを実現するために路上に出て声を上げようと思います
あなたも一緒にたまった思いを吐き出してみませんか?ぜひ一緒に草津のまちをにぎやかに歩きましょう。

(企画案内・MLより転載)

Tags: ,

twitter

Tags: ,

« | PeaceMedia HOME | »

Trackback URL

Comment & Trackback [1 comment]

  1. […] ラカード、鳴り物(楽器)など持ち寄り、にぎやかに歩きましょう 主催「原発いらん!草津(滋賀)デモ」実行有志 TEL 077-565-3260(いないときも多いとのこと) MAIL njrbf977@ybb.ne.jp(ほり […]

Comment feed

Comment