2011.02.26

JUNKU難波 トークセッション 2011年3月5日(土)
「快楽の効用―肉の共同体へ向けて―」
雑賀恵子(社会思想史)×松葉祥一(哲学)

『快楽の効用』(ちくま新書)
『哲学的なものと政治的なもの』(青土社)刊行記念

【日時】 2011年3月5日(土)15:00~
【場所】 ジュンク堂書店 難波店 3階カウンター前特設会場
 (大阪市浪速区湊町1丁目2-3 マルイト難波ビル)
【入場無料】
【受付】 同店カウンター、お電話にて予約承ります。
 (TEL 06-4396-4771)当日参加も可。


パネラー紹介

  • 雑賀恵子(さいが・けいこ)
    現在、大阪産業大学ほか非常勤講師。著書に、『快楽の効用 嗜好品をめぐるあれこれ』(ちくま新書)、『空腹について』(青土社)、『エコ・ロゴス 存在と食について』(人文書院)。
  • 松葉祥一(まつば・しょういち)
    現在、神戸市看護大学教授。著書に、『哲学的なものと政治的なもの』(青土社)、『ナースのための実践論文講座』(人文書院)。訳書に、ランシエール『民主主義への憎悪』(インスクリプト)、バリバール『ヨーロッパ市民とは誰か』(共訳、平凡社)など。
(企画案内より)

twitter

« | PeaceMedia HOME | »

Trackback URL

Comment & Trackback [1 comment]

  1. […] JUNKU難波 トークセッション 2011年3月5日(土)「快楽の効用―肉の共同体へ向けて―」雑賀恵子(社会思想史)×松葉祥一(哲学) […]

Comment feed

Comment