2011.01.16

第182回平和友の会学習会 「朝鮮王妃殺害と日本人」
日本陸軍は事件にどうかかわったか 
講師:金文子(キム・ムンジャ)さん 2011年2月5日(土)

【日時】 2011年2月5日(土)13:30~16:00
【場所】 立命館大学国際平和ミュージアム2階
【定員】 80人
【参加費】 300円 予約不要
【問合】 075-801-1990
【主催】 平和友の会


「朝鮮王妃殺害と日本人」 日本陸軍は事件にどうかかわったか
講師:金 文子(キム・ムンジャ)さん

1895年10月8日の早朝、朝鮮の王宮・景福宮内で、侵入してきた日本人たちによって明成皇后が殺害されました。従来「閔妃事件」と呼ばれ、朝鮮公使三浦梧桜による特異な犯行とみなされてきたこの事件を、大本営の軍事戦略の中に位置づけ、誰が何のために計画し、誰が実行したのかを論じます。

平和友の会は…

立命館大学国際平和ミュージムで団体見学の生徒を中心にボランティアガイドや月1回の会報発行、他団体との交流、平和学習会をしています。

(企画案内より)

twitter

« | PeaceMedia HOME | »

Trackback URL

Comment & Trackback [1 comment]

  1. […] 第182回平和友の会学習会 「朝鮮王妃殺害と日本人」日本陸軍は事件にどうかかわったか 講師:金文子(キム・ムンジャ)さん 2011年2月5日(土) […]

Comment feed

Comment