2011.01.13

どうする普天間!?どうする辺野古!?
おもろい人とのカフェトーク 第4回目 
2011年1月14日(金) カフェパラン

【日時】 2011年1月14日(金)19:30~
【場所】 カフェパラン
 京都市中京区西ノ京北聖町24(千本御池上ル新二条ビル1F)
 (JR山陰本線・京都市営地下鉄東西線「二条駅」下車すぐ。
 京都バス・市バス・JRバス「二条駅前」下車すぐ。
 千本通りローソンの南側。075-496-4843)
【料金】 ワンオーダー


木村さんからのメッセージ

小さいときに行った博物館で、アイヌ民族や沖縄の文化をキレイだなぁ、ステキだなぁと思ったのが、きっかけでした。

同じ「日本」に、こんなにも異なる文化があるなんて、と無邪気に思っていたのだけど、大学に入って、それは日本が植民地として併合したからだと知りました。世界各地で同じようなことをされた人たちがいて、その人たちのことを先住民族というのだと。国籍は私と同じ「日本」だけど、様々な違いがあり、差別や偏見にさらされているのだと。

「沖縄にだけこんなに基地があるのは差別じゃないか?」ある沖縄人からそう問いかけられた私は、どうしても「日本人」としての私の責任を考えないではいられません。
いつか差別がなくなり、このような関係から自由になれる日を願って。

きむらりえ(アイヌ・沖縄を考える会)

(企画案内より)

Tags:

twitter

Tags:

« | PeaceMedia HOME | »

Trackback URL

Comment & Trackback

Comment feed

Comment