2010.09.15

「在特会」等に対する裁判を傍聴して,嫌がらせ行為への
抗議の姿勢を示しましょう! 2010年9月16日(木)

【続報】京都朝鮮第一初級学校を応援しましょう!

在特会等に対する民事裁判の第1回期日が近付いてきました。
傍聴券抽選に関して,集合時間・場所等を整理してお知らせいたします。

集合時間:  9/16(木)10:00
集合場所:  裁判所北側玄関付近 *東側*
(抽選券の配布は10:20までです。遅れないようにご注意願います。なお,玄関の*西側*には,相手方を支援する人々が集まっていると思われますのでご注意ください。)

注意事項:
相手方支援者等の挑発には乗らないよう、また、なるべく固まって行動するように心がけてください。
また、抽選に漏れた方で、報告集会に参加される方は、弁護士会に部屋を取ってありますので、そちらで待機していただくようお願い致します。
支援者の方が案内しますので、その指示に従って下さい。


(以下は,裁判所HPからの公式発表です)

裁判所名 京都地方裁判所 第2民事部
日時・場所 2010年09月16日 午前10時30分 当庁舎北玄関入口前付近
事件名 街頭宣伝差止め等請求事件 平成22年(ワ)第2655号
備考 傍聴券配布枚数は75枚。

当日,午前10時から午前10時20分までに集合場所に来られた方を対象に整理券を配布の上,パソコンによる抽選を行います。開廷時間は午前11時,法廷は第101号法廷(1階)です。

(以下、既報の情報です)


【転送歓迎・傍聴ご案内】

「在特会」等に対する裁判を傍聴して,
嫌がらせ行為への抗議の姿勢を示しましょう!

 ご存知の通り、昨年末から今年にかけて、「在日特権を許さない市民の会」メンバーらは、数度にわたり、京都朝鮮第一初級学校に対する嫌がらせ行為を繰り返しました。
 これらの動きに抗して、京都を中心とする全国の弁護士が弁護団を結成し、法的な対抗行動を行ってきました。
 そして、今回、学校法人京都朝鮮学園(原告)は、「在特会」のメンバーらを被告として、民事訴訟を行います。この訴訟で、原告は、被告らに対し、京都朝鮮第一初級学校の半径200メートル以内でヘイトスピーチ(差別的言論)を行わないこと命ずる裁判や,被告らの不法行為(3回に渡る嫌がらせ行為)に基づく損害賠償を求めます。

 つきましては、来る9月16日,京都地裁101号法廷にぜひともお集まりいただきたく、口頭弁論への参加を呼びかけます。特に今回の第一回弁論期日は、裁判所・裁判官の事件に対する印象が決まる重要な期日であり、弁護団長、及び、学校関係者による意見陳述を予定しています。
 様々なルーツを持ちつつ、日本社会で共存する多くの人々が、この事件に注目していることを、裁判所・裁判官にアピールするためにも、多くの方々に、参加を呼びかけて下さい。
 詳細は下記のとおりです。弁論の後には、弁護士会館にて報告集会を予定しておりますので、奮ってご参加下さい。

京都朝鮮第一初級学校嫌がらせ事件弁護団

【日時】 2010年9月16日(木)11:00~
【場所】 京都地方裁判所101号法廷

報告集会(予定)
【日時】 12:00~13:00
【場所】 京都弁護士会館  
内容
・挨拶(学校長乃至理事長)10分~
・弁護団長挨拶
・弁護団からの報告 10分から15分
・保護者からの報告 10分程度
・挨拶(学校長乃至理事長)5分

(企画案内より)

Tags:

twitter

Tags:

« | PeaceMedia HOME | »

Trackback URL

Comment & Trackback

Comment feed

Comment