2010.04.30

世界難民の日・関西集会 2010年6月20日(日)大阪

難民にもやさしい国に!人間としての共感にもとづく
公正な「難民制度」を私たちは求めています

【日時】 2010年6月20日(日)12:00~15:15(終了後交流会あり)
【場所】 大阪市住まい情報センター(ホール)
 大阪市北区天神橋6丁目4-20 TEL.06-6242-1160
 (地下鉄「天神橋筋六丁目」駅下車3号出口より連絡
 JR環状線「天満」駅から北へ約650m)
【資料代】 1000円(ワンドリンク付き)
【主催】 世界難民の日2010関西集会実行委員会
【後援】 (社)アムネスティ・インターナショナル日本
【問合】 RAFIQ(在日難民との共生ネットワーク)
 大阪府高槻市大手町6-24
 FAX:072-684-0231 メール:rafiqtomodati[@]yahoo.co.jp
(詳細情報参照先) http://rafiq.jp/wrd/


基調講演「新しい難民制度への挑戦 韓国の事例」

韓国国会議員ファン・ウヨ氏
(韓国「難民等の地位と処遇に関する法律案」代表提出者)

【ファン・ウヨ氏の紹介】
ソウル地方裁判所・高等裁判所の裁判官を経て、韓国国会議員。人権、教育、青少年、伝統文化など幅広い分野で活躍され、日韓交流にも尽力。韓国国会人権フォーラム代表など。ソウル大学法学博士。

パネルディスカッション
「隣国韓国の取り組みから私たちが学ぶこと」

  • 韓国 ファン・ウヨ議員(同上)
    キム・ジョンチョル弁護士(ソウル地方弁護士会難民人権幹事)
  • 日本 辻 恵 衆議院議員・法務委員会理事
    中村 彰(アムネスティ日本・大阪難民チーム)

韓国国会で審議されている画期的な難民保護法案を取り上げつつ、あるべき難民制度を検討します。

  • 難民申請者や支援団体のリレートーク
  • 写真展やブースなどの企画
  • 交流会 (終了後。パネラーの方々、在日難民の方々と直接お話しができますので、お気軽にご参加ください)
(企画案内より) 詳細情報参照先

twitter

« | PeaceMedia HOME | »

Trackback URL

Comment & Trackback

Comment feed

Comment