2010.04.27

金和子さん講演会 民族的マイノリティとして生きる意味 
2010年4月29日(木)

【日時】 2010年4月29日(木)19:00~
【場所】 カフェパラン
 京都市中京区千本御池上る新2条ビル24 (075-496-4843)
【参加費】 1000円(ワンドリンク付き)

講演者プロフィール 金 和子(Kim Hwaja)

1980年大阪生まれ。韓国籍の在日コリアン3世。
現在、在日コリアン青年連合(KEY)北大阪委員長


朝鮮学校の高校無償化や外国人参政権問題をめぐって、昨今、在日コリアンの存在が注目されています。“日本にいながらなぜ民族教育や参政権を求めるのか”、“なぜ国に帰らないのか”といった論調がメディアを通じてあるいは一般市民からもよく聞かれます。

また、インターネットを介して集まったグループが朝鮮学校の生徒や学校関係者を脅迫したり、在日コリアンに暴力を振るう過激な差別事件も起きています。

こうした時代に生きる在日コリアンの一人として、自分の曖昧な存在を問い、悩み、「民族的マイノリティ」として生きる意味を見出すまでの葛藤と、日本社会に対して感じる矛盾を、実体験を交えながらお話していただきます。

(企画案内より)

twitter

« | PeaceMedia HOME | »

Trackback URL

Comment & Trackback

Comment feed

Comment