2010.04.20

花園大学人権教育研究センター新歓企画(公開イベント)
2010年4月27日(火)

沖縄・東村高江からステキなお客さまがやってきますヨ!
みんなで知ろう!メディアでは知ることのできない沖縄を!!

【日時】 2010年4月27日(火)17:00ごろ~21:00
【場所】 花園大学 真人館(しんにんかん)1階101教室
*どなたにもご参加いただけます。参加費、申込不要。
 途中参加OK. 出入り自由です。お気軽に参加してくださいね♪
【主催】 花園大学人権教育研究センター(栽松館4階407)
【問合】 090-1913-0179 または jinken[@]hanazono.ac.jp


プログラム

  • 16:30 開場
  • 17:00~18:00 まずはゆんたく(おしゃべり)しましょう
  • 18:00~19:30 東村高江の日常をきく
  • 19:30~21:00 交流会(会場を人権教育研究センターに移し、
    お茶&お菓子などを食べながら意見交換。交流を深めよう~♪)

旅番組などで『癒しの島』として紹介されることの多い沖縄ですが、最近は「普天間基地」「移設」「アメリカ軍」「辺野古」etc.といった言葉といっしょにメディアに登場していますね。さて、花園大学人権教育研究センターは、その沖縄と深い関係があるのです。毎年、当センターが行っている2泊3日の夏季現地考察では、これまでに9回沖縄をおとずれ、学生・教職員や卒業生がともに、沖縄戦や米軍基地問題、平和についての学習をつづけてきました。
2007年以降、いつも沖縄現地でお世話になっている東村高江区の住民の会(ヘリパッドいらない住民の会)メンバーが4月27日(火)に本学にやってきます!!基地ととなり合わせの生活を送る高江区民の日常とは… 「普天間基地」の問題だけではない、沖縄そしてわたしたち自身がかかえる「米軍基地問題」について、みんなで考えてみませんか。

(企画案内より) 参照先:京都行動

twitter

« | PeaceMedia HOME | »

Trackback URL

Comment & Trackback

Comment feed

Comment