2010.02.26

おおさか社会フォーラム ワークショップ 
「アフガン・イラク戦争 日本の関与・わたしたちの責任」 
2010年3月22日(月・祝)

【日時】 2010年3月22日(月・祝)13:30~16:00
【場所】 エルおおさか7階709 (⇒アクセス
【共催】 イラクの子どもを救うおおさか市民基金
 イラク戦争の検証を求めるネットワーク関西
 イラクの子どもを救う会
 しなやかな平和のつばさ
 市民社会フォーラム
 JIM-NETなら
 フレンド・オブ・マーシーハンズ
【問合】 イラク戦争の検証を求めるネットワーク関西
 regretiraqwar[@]gmail.com
 市民社会フォーラム civilesocietyforum[@]gmail.com

*「おおさか社会フォーラム」については、
「おおさか社会フォーラム」ブログをご覧ください。
http://osaka.socialforum.jp/


「対テロ」戦争ってなに?人道支援ってなに?
アフガン侵攻から9年。イラク侵攻から7年。
「911事件」以降、「対テロ」を名目とした米国主導の戦争はいまも続いています。ワークショップでは、「アフガンの戦争被害や難民キャンプの現状」、「イラク戦争の検証を求める世界の動き」、「イラク空自輸送実績の分析」についての報告をもとに、同盟国として関与した日本の責任とわたしたちが果たすべき役割について、参加者みなさんで意見交流をします。ぜひご参加を。


パネル報告

  • 1 アフガン最新報告-日本責任と果たすべき役割
    西谷文和(「イラクの子どもを救う会」代表)
  • 2 「イラク戦争の検証委員会」設置を求める動き」
    志葉玲(「イラク戦争の検証を求めるネットワーク」事務局長)
  • 3 開示資料からわかる「イラク空自」空輸活動の実態
    大垣さなゑ(元「イラク派兵差止裁判をすすめる会」世話人)
  • コーディネーター兼コメンテーター 
    池住義憲(元「自衛隊イラク派兵差止訴訟の会」代表)
(企画案内より)

Tags: ,

twitter

Tags: ,

« | PeaceMedia HOME | »

Trackback URL

Comment & Trackback

Comment feed

Comment