2010.03.07

満ちゃんのおはなし会 辺野古の人々と暮らし@カフェパラン 2010年3月10日(水)

【日時】 2010年3月10日(水)19:00~
【場所】 カフェ パラン Cafe Phalam
http://ameblo.jp/cafephalam/

 京都市中京区西ノ京北聖町24(千本御池上ル新二条ビル1F)
 JR嵯峨野線・地下鉄東西線「二条」東出て千本通東側歩道に渡りスグ。
 京都バス・市バス・JRバス「二条駅前」の真ん前。075-496-4843
【料金】 1000円(ワンドリンク付)
【問合】 090-2087-3464(松本)


2001年に沖縄へ移住し、ずっと沖縄・辺野古の行動を続けてきた満ちゃんをお迎えして、辺野古の写真などを見ながらお話を聞きます。今、いわゆる「普天間移設問題」をめぐっては、やれ別の候補地だ、やっぱり辺野古だ、と様々に取り沙汰されていますが、満ちゃんは言います。
「別の移設先云々の話ではない!」と。
自分たちの生活の問題として、生きる問題として、ずっと辺野古で行動を続け、いろんな人たちと関わり続けてきた満ちゃんならではの視点から「辺野古」について語っていただきます。

ヤマトで、関西で行動を続ける私たちにとって、見つめていかなければならない大切な部分だろうと思います。これを機に、また考え、みんなで語り合える場をつくっていけたらと思っています。
当日は、パランのおいしいコーヒーも一緒にお楽しみください。


満ちゃんプロフィール

1973年神戸生まれ。明石焼きで育つ。
社会人になったころ、母の出身地である沖縄に興味を持ち始め、
2001年に移住。(父は江戸っ子)
6年前より辺野古の近くに住み、「じゅごんの里」での修学旅行プログラム、ジュゴンやサンゴの調査をはじめる。辺野古の座り込みでは、この海をたくさんの人に知ってもらうため、船で海を案内している。

(企画案内より) 参照先:京都行動

twitter

« | PeaceMedia HOME | »

Trackback URL

Comment & Trackback

Comment feed

Comment