2010.02.26

シンポジウム 見えてきた『貧困』 
全ての人が人間らしく生きるために 2010年2月27日(土)
法テラス京都 業務開始3周年記念事業

【日時】 2010年2月27日(土)開場13:00 開演13:30
【場所】 キャンパスプラザ京都
 (京都市下京区西洞院通塩小路下る)
参加費無料・事前申込不要
【主催】 京都弁護士会
 日本司法支援センター京都地方事務所(法テラス京都)
【後援】 京都府・京都市
【問合】 京都弁護士会 075-231-2378


労働と貧困問題に関するパネルディスカッション

  • コーディネーター:尾藤廣喜(弁護士)
  • パネリスト:
    木下秀雄氏(大阪市立大学教授・社会保障法)
    河添誠氏(首都圏青年ユニオン書記長)
    後藤道夫氏(都留文科大学教授・現代社会論)
    井上摩耶子氏(ウィメンズカウンセリング京都代表)

不況の中、派遣切りなど労働問題が深刻さを増し、これまで顧みられることの少なかった日本社会での「貧困」の深刻さが急速にクローズアップされてきました。労働と貧困に関する問題は、次世代にも連鎖する深刻な課題です。明らかになってきた貧困問題の状況や原因を確認するとともに、今後、全ての人が人間らしく働き、安心して暮らせるためには、社会全体の問題としてどう取り組むべきか、第一線のパネリストが議論します。

(企画案内より)

twitter

« | PeaceMedia HOME | »

Trackback URL

Comment & Trackback [1 comment]

  1. […] シンポジウム 見えてきた『貧困』 全ての人が人間らしく生きるために 2010年2月27日(土)法テラス京都 業務開始3周年記念事業 […]

Comment feed

Comment