2009.09.06

「ゆらりゆらゆら」上映&アコースティックライブトーク 
2009年9月27日(日) ドキュメンタリーフィルムライブラリ

【日時】 2009年9月27日(日)
 1回目13:00~ 2回目16:00~
 映画上映+アコースティックライブトーク(60分)阿部ひろ江
【場所】 ひと・まち交流館京都 3階・第4会議室
  (河原町五条下る東側・075-354-8711)
【料金】 一般1000円 会員700円
【主催】 ドキュメンタリー・フィルム・ライブラリー
【問合】 075-344-2371 又川


シンガーソングライターの阿部ひろ江さんのドキュメンタリー
「ゆらりゆらゆら」上映&アコースティックライブトーク

~メッセージを歌にこめて、ゆるやかに”わ”が伝染していく~
ギターを抱えて全国を巡るシンガーソングライター阿部ひろ江さんの阿部ひろ江ライブツアー・ドキュメンタリー「ゆらりゆらゆら」の上映と、阿部さんのアコースティックライブトーク。
(下之坊修子監督/日本/2006年/40分)

映画は、2006年1月の代々木公園の青テント村をスタートに東北、九州、屋久島を巡る。ゆったりした彼女の生き方と多くの人々との出会いから、本当の豊かさとは何か、今私たちが必要なものは何かを問う。


阿部ひろ江さん プロフィール

20年余り前より、養護学校教師のかたわら、自然や人との出会い、旅、平和、社会問題などをテーマに曲を作り、ギターで歌い始める。

人の心や社会の動きなどを見つめた飾らない詩、のびやかで暖かく、大地に根ざした歌声には定評がある。

ネパール、フィリピン、北朝鮮、ネイティブ・アメリカン居留地などを旅し、旅先でも唄ったり、曲作りをする。

特にこの数年は、平和をテーマにしたライブ活動を幅広く展開している。CD「満月」「平和を願う心の歌」(売り上げの一部をペシャワール会に寄付)をリリース。

下之坊修子監督 プロフィール

1950年生まれ。カフェ放送てれれ主宰者。
大阪、江坂に開設されたウーマンズ・スクールでのビデオ講座受講をきっかけに、42歳からビデオ制作を始める。同ビデオ講座の修了生仲間とともに、女性のための女性による映像制作集団、ビデオ工房AKAMEを設立。2006年1月より、「映像発信てれれ」というグループを立ち上げ、独立ビデオ制作者として活躍中。ビデオ作品多数、大阪府内でビデオ講座講師も多く務めている。

ゆらりゆらゆら

監督:下之坊修子/2006年制作/40分

シンガーソングライターの阿部ひろ江さんのライブツアーにカメラを持って参加。代々木公園ブルーテント、ネパールとのフェアトレードパーティー、自然派美容室でのライブ、重度の障害のある子どもさんのお宅でのライブとそこに集う人達、「日本国憲法前文」を描いた桑迫賢太郎君、屋久島の故山尾三省さんのお宅やその村に暮らす人達、チェルノブイリのこと、女性としての生き方の模索などが歌と共に美しい映像の中に散りばめられている。

(主催者のご案内より)

Tags:

twitter

Tags:

« | PeaceMedia HOME | »

Trackback URL

Comment & Trackback

Comment feed

Comment