2008.12.16

朴保(パクポー)ドキュメンタリー映画・仮完成記念
上映会&ライブ 12月27日(土)京都 28日(日)大阪

京都公演 12月27日(土)

【時】 開演15:00
【処】 日本バプテスト京都教会
 (上京区荒神口通河原町東入る122-1 TEL:075-231-1351)
 http://church.ne.jp/bapren-kyoto/
【ライブ出演】 朴保(vo.g), Sassy TOMO(keyboard)
前売2000円/当日3000円 定員80名

  • 15:00~16:10 ドキュメンタリー映画 『PakPoe』 上映(約70分)
  • 16:30~18:30 ライブ

大阪公演 12月28日(日)

【時】 開演15:00
【処】 大阪・セント(扇町店)
 (大阪市北区末広町2-37 TEL06-6949-9600)
 http://www.tabegoro.net/seamto2/
【ライブ出演】 朴保(vo.g), Sassy TOMO(keyboard)
前売4000円/当日5000円 定員50名
 *セムトのお食事(韓国逸品コース/3000円相当)込みのお値段です。

  • 15:00~16:10 ドキュメンタリー映画 『PakPoe』 上映(約70分)
  • 16:30~18:30 ライブ
  • ライブ終了に引き続き打ち上げ(20:00終了)

【主催・問合】 (27日・28日とも)
朝鮮に暮らす人たちに医療支援をする会(医療ゲリラ)
 kokangho@hera.eonet.ne.jp
 FAX 075-841-0072
 電話;090-2389-8805(夜間。昼間は留守電になります)
 葉書申込:〒604-8326 京都市中京区姉大宮町東側102 こ かんほ宛


田中幸夫監督作品『Pak Poe』は、在日2世のシンガーソングライター、朴保(パク・ポー)氏を10年に渡り撮り続けたドキュメンタリー映画です。

1979年「広瀬友剛」の名でワーナー・パイオニアからメジャーデビューした朴氏は、デビューの翌年に韓国を訪れ、自らのルーツに目覚めます。そして通名(日本名)ではなく「朴保」の名を選び、アメリカ、そして日本で歌い続けてきました。来年でデビュー30年を迎える朴保。日本社会の中で彼の名を知る人は多くはないかもしれませんが、その歌声は人の心を揺さぶる確かな力に溢れています。

映画の仮完成上映会とライブを東京に引き続き、京都と大阪にて行います。年の瀬の目の回るような忙しさではあると思いますが、どうぞ会場に足をお運び下さいますようお願い申し上げます。


朴保(ぱくぽー)プロフィール

1979年に広瀬友剛の名でメジャーデビュー。
80年の訪韓を機に自らのルーツに目覚めて改名。ロック、レゲエ、ソウル、朝鮮民謡を混在させたパワフルな音を身上とする。83年に単身渡米、サンフランシスコでロックバンドを結成し活躍。92年に帰国する。

その後も様々なバンドを結成・参加し、
1997年に兄の朴実氏を含む「朴保Band」を結成し活動。
ピースボートには2度乗船しており、2001年には朝鮮民主主義人民共和国、大韓民国の両国でのライブを実現。

毎年行われるワンコリアフェスティバルや春一番コンサートなどのイベントにも、積極的に参加している。

【主な仕事】
ドキュメンタリー映画『A』(森達也監督1998年作品)、日韓合作映画『夜を賭けて』(金守珍監督2002年作品、原作;ヤン・ソギル、脚本;丸山昇一)の音楽を全面担当。サウンドトラック『夜を賭けて』発表(2002)。

宮城県在住の在日朝鮮人「慰安婦」被害女性、ソン・シンドさんのドキュメンタリー映画『オレの心は負けてない』(安海龍監督2007年作品)のエンドロール挿入歌として「傷痍軍人・従軍慰安婦・松代大本営」採用。
公式ウェブサイト http://www.pakpoe.com/

Tags: , , , ,

twitter

Tags: , , , ,

« | PeaceMedia HOME | »

Trackback URL

Comment & Trackback

Comment feed

Comment