2008.07.01

地球温暖化防止大講演会 (2008年7月5日)

【時】 2008年7月5日(土)13:30~16:30(13:00開場)
【処】 京都会館会議場
(左京区岡崎-地下鉄東山駅下車・2号出口より徒歩北8分)
入場無料

  • 報告1:浅岡美恵(気候ネットワーク代表)
    「大規模な排出削減へ、いまこそルールと仕組みづくりを」(仮題)
  • 報告2:笠井亮
    (衆議院議員・日本共産党温暖化防止ヨーロッパ調査団団長)
    「ヨーロッパに見る温暖化防止への仕組みづくりと日本の政治」(仮題)
  • 討論
  • 終了後、希望者で懇談会をもちます。これからの運動など相談します。
    (コーヒー代をご負担下さい。事前にご連絡いただければ幸いです。)
  • 主催: 地球温暖化防止大講演会実行委員会
  • (連絡先: y2sakaki@yahoo.co.jp 榊原義道)

地球温暖化防止へ、ルールと仕組みを作ろう!

差し迫った課題となっている地球温暖化防止。ここに向けて今世界は大きく動いています。温度上昇を2℃以内で抑えるために、日本などの排出量は、「80%以上」の削減が求められおり、それは早ければ早いほど被害が少なくてすみます。

ところが日本では、地球温暖化防止に消極的な経団連などによって、その前進が阻まれており、国民に節電や省エネを求めるばかりで、大規模に確実に温室効果ガスを削減する法律や仕組みは実現していません。
上記の「大講演会」は、ヨーロッパで大きく進む温暖化防止の取組み、日本の政治との違い、日本で求められる温暖化防止への仕組みづくりなどについて、二人の専門家が報告し、議論します。

地球温暖化防止にむけたこれからの運動づくりが、世論を大きく動かし、必要な政治・制度・法律を実現していく上で決定的です。
ぜひ、今回の「大講演会」にご参加ください。講演会終了後、これからの運動について相談する「懇談会」も開きますので、お気軽にご参加ください。

Tags: ,

twitter

Tags: ,

« | PeaceMedia HOME | »

Trackback URL

Comment & Trackback [1 comment]

  1. […] 地球温暖化防止大講演会 (2008年7月5日) […]

Comment feed

Comment