Home > event案内
2011.05.02

『沖縄高江について考えるデモみたいな( ).』
2011年5月15日(日) 京都

【日時・場所】 2011年5月15日(日曜・沖縄「復帰」の日)
15:00~17:00 三条河川敷にて、
 路上沖縄文庫・プラカード製作・お茶会などなど。
 デモみたいの出発まで昼寝するもよし、
 持ち寄り楽器でセッションするもよし。
 飛び入りアピールも歓迎です。
17:00~ デモみたいな何か出発(出発地点:三条河川敷)
 鳴り物、手作りチラシ・プラカードなど大歓迎!
(デモみたいなの終了後、終着地点にてそのまま交流会)
* 当日は、子守・ノートテイクを用意しています。
 必要な方はお気軽にご相談下さい。
【主催】 高江について考えるデモみたいなのをやるために集まった人たち
 http://twitter.com/takae_demomitai
【問合】 09068935667 ezohiguma_iikuma[@]yahoo.co.jp(コジマ)
 09085047812 hoyanobinzume[@]gmail.com(ホヤ) (さらに…)

『危険な普天間基地の即時閉鎖・返還を!
沖縄に連帯する6・12京都集会』への参加・賛同のお願い 
2011年6月12日(日) 円山公園野外音楽堂

京都沖縄連帯集会実行委員会
共同代表 黒木順子・大谷心基・小笠原伸児
賛同集約先 fax 075-612-5565
 E-mail mashino[@]par.odn.ne.jp

昨年6月12日、宜野湾市長(当時)の伊波洋一さんをお招きして、1200人が参加する京都沖縄連帯集会が開催されました。この取り組みを引きつぎ、今年の6月12日に京都で最大規模の沖縄連帯集会を開催しようと実行委員会を結成しました。(1)危険な普天間基地の即時閉鎖・返還を、(2)名護市・辺野古などへの新基地建設に反対を、(3)5・28日米合意(2010年)の撤回を、(4)基地のない平和な沖縄・日本を、という4つの点を一致点として準備をすすめています。

東日本大震災と福島原発事故に対して、アメリカは18000人を越える米軍を投入し、大規模な展開を行ってきました。そして、日米両国政府は、ここぞとばかりに日米同盟や在日・在沖米軍の重要性を宣伝してきました。これに対して琉球新報は、3月18日の社説「米軍の災害支援 それでも普天間はいらない」において、震災にからめて在沖米軍や普天間基地の地理的重要性を強調する在日米軍の宣伝に強い違和感を表明するとともに、「はっきりとさせよう。米軍がどのようなレトリックを使おうとも、県民を危険にさらす普天間飛行場やその代替施設は沖縄にいらない」と訴えました。この事態が、沖縄に米軍基地をなお押し付け、沖縄の人々に普天間基地の辺野古移設の承認を迫る動きへとやがて転化していくことは容易に予測できることです。

このような中で、下記のとおり集会とパレードを広範な共同行動として大きく成功させたいと願っています。つきましては、ぜひとも集会への参加と賛同をお願いします。賛同回答書に必要事項をご記入のうえ、上記集約先までご回答ください。 (さらに…)

2011.04.28

5・28日米合意の撤回を求める共同アピールへの
賛同のお願い (京都沖縄連帯集会実行委員会)

2010年5月28日、日米両国政府は普天間基地の辺野古移設をあらためて合意し、日米共同声明を公表しました。私たちは、それから1年をむかえるにあたり、この5・28日米合意の撤回を求める共同アピールを作成し、広く社会的にアピールするとともに日米両国政府につきつけていきたいと思います。ぜひ、ご協力をお願いします。賛同していただける方は、メール・FAX・郵送などで返信をお願いします。

集約日  第一次集約・4月30日 最終集約・5月20日
呼びかけ 京都沖縄連帯集会実行委員会
(共同代表 黒木順子 大谷心基 小笠原伸児) (さらに…)

2011.04.24

原発とエネルギー問題について、10分でわかる小冊子! 
「関電の原発を止める会(大風呂敷)(仮)」有志

「関電の原発を止める会(大風呂敷)(仮)」有志が、17日、京都・鴨川三条河川敷で行われたイベント「原発もうムリ!4.17鴨川大風呂敷」のために原発について考える小冊子と大冊子を作りました。500部ほど刷ったのですが、イベントの途中で全部なくなってしまいました。
小冊子「天災は止められへん。けど、原発は止められる」はネット上にPDFで公開しました。ぜひご覧になって、よかったら、お知り合い、友人などにプリントしてお渡しください。メール、ブログ、ツイッター、SNS等で広めてくださるのも大変ありがたいです。

この小冊子は、政府や電力会社が言わない原発全体の問題点や、代替エネルギーなどについて、簡単にまとめたもので、できるだけ読みやすいように書かれています。ネット環境にない方、働いていて子育て中で時間のない方などにぜひ読んでもらいたいと思います。

以下から読めます。また、ダウンロードできます。
http://genpatsumoumuri.seesaa.net/article/196972291.html

(オリジナルはB4二つ折り3枚、裏表12ページで作られています) (さらに…)

2011.04.22

『祝の島』(ほうりのしま)上映 小坂勝弥さんのお話 
2011年5月14日(土) ピースムービーメント

【日時】 2011年5月14日(土)18:20~21:10頃終了予定
 18:20~ 『祝(ほうり)の島』上映
 20:10~ 小坂勝弥さんのお話
 (仮題)『祝島・そしてフクシマからの問いかけ』
 お話の後、質疑応答(予定)
【場所】 ひと・まち交流館京都 第4・第5会議室(3階)⇒アクセス
【参加費】 1000円
【主催】 ピースムービーメント実行委員会
【問合】 090-2359-9278(松本) anc49871[@]nifty.com(山崎) (さらに…)

« Previous | Next »