Home > 連載陣
2008.11.14

『詩の生まれる場所』 竹村正人 第4回 詩誌

 「詩は分からない、難しい」とよく言われます。そして、詩は庶民の生活に浸透しているとはとても言い難い現実があります。
 しかし、本当にそうでしょうか。私たちは「詩」に対して、何かしらの固定観念のようなものを持っていないでしょうか。

―――藤井わらび (さらに…)

2008.10.12

『詩の生まれる場所』 竹村正人 第3回 読書

私は同じ年齢の誰と比べても、人生について多くを知っているとは思いませんが、話相手としては友人や恋人よりも書物のほうが頼りになるように思われます。小説や詩は独り言ではなく、 (さらに…)

2008.08.27

『詩の生まれる場所』 竹村正人 第2回 デモ

デモをやる意味ってあるんですか?と良く聞かれる。まっとうな質問だ。それは世の中のしくみがかわるからではないだろう。一回のデモや署名ではこの世の中はさしあたり変わらない。

それでも、僕がデモに参加する意義があると思うのは、 (さらに…)

2008.07.16

『詩という場所』 竹村正人 第1回

もしもこの世界の片隅に誰の眼も気にせずふっと休める場所があったなら、そこで仲間と語らい、痛みを分かち合う瞬間があったなら、ぼくたちはきっと自分自身が抱え込んだ問題を世界に向かって叫ぶ言葉を手にしていたかもしれない。 (さらに…)

« Previous

2 / 212