Home > 9月, 2012
2012.09.30

PeaceMedia 2012年09月30日のツイート

  • 『パレスチナ 密告者とその家族』上映&トーク(岡真理さん) 2012年10月14日(日)ドキュメンタリー・フィルム・ライブラリー – PeaceMedia ピースメディア t.co/BLAe1YFX posted at 05:19:52
  • RT @tomo3141592653: 疑似科学が政治に入るのは恐ろしい。親学推進議連の会長は安倍晋三氏だし怖いなあ / “トンデモ教育論「親学」を推進してる人たちの話 – 俺の邪悪なメモ” t.co/VXUtWYTj posted at 12:48:26
  • RT @yamachandeomasu: 沖縄タイムス | 普天間ゲート封鎖 法の隙間突く t.co/ewzkHPYq @theokinawatimesさんから posted at 12:49:27

(さらに…)

[BM] 沖縄タイムス | 普天間ゲート封鎖 法の隙間突く

はてなブックマーク

沖縄タイムス | 普天間ゲート封鎖 法の隙間突く

「【宜野湾】オスプレイ配備への反対行動は、市民が普天間飛行場の主要3ゲートを全て封鎖に追い込む事態に発展した。29日、電話で連絡を取り合った市民が台風17号の暴風の中、開いていた2カ所のゲート前に車で集合。意表を突いた行動に、米軍も県警も手を出せなかった。市民側は「ここは基地内で、県警には何の権限もない。では米軍が直接、われわれを拘束するのか」。車で占拠した場所は基地内であり、フェンスの外。法の適用があいまいな“グレーゾーン”を突いた形だ。・・・」

『パレスチナ 密告者とその家族』上映&トーク(岡真理さん)
2012年10月14日(日)ドキュメンタリー・フィルム・ライブラリー

【日時】 2012年10月14日(日)
 上映(1)14:00~ トーク15:40~
 上映(2)16:50~
【場所】 ひと・まち交流館京都 3階第5会議室
【参加費】 一般1000円 学生・シニア800円
【主催】 ドキュメンタリー・フィルム・ライブラリー
【後援】 特定非営利活動法人 山形国際ドキュメンタリー映画祭
【問合】 又川 075-344-2371 (さらに…)

2012.09.29

PeaceMedia 2012年09月29日のツイート

  • RT @myosida: 従軍慰安婦問題という「国家による戦争犯罪」について、どう真実と責任を明らかにするかという答えの一つが、2000年の「女性国際戦犯法廷」だった。その意味を一貫して低めようとし、NHKの番組改編などメディアへの圧力をかけてきた中心人物が安倍晋三氏であることを、私たちは忘れないだろう。 posted at 00:11:33
  • RT @myosida: 1990年代に「従軍慰安婦問題」について広く議論が始まったのは、当事者である女性たちが声を上げたからだ。それは暴力の被害者であることが「恥」ではなく、性差別と植民地支配そのものが犯罪であるということ、国家による犯罪に対して個人の「証言」に耳を傾ける意味などを問うものだった。 posted at 00:12:01
  • RT @myosida: 続。そうした慰安婦とされた女性たちをはじめとする必死の「証言」を受けて、証拠を隠滅し責任逃れを続けてきた国が「証拠を出せ」ということ自体が、犯罪の上塗りであり居直りに他ならない。しかも当事者たちが最も求めてきた真相究明と責任追及について、日本政府は何ひとつ積極的にしてこなかった。 posted at 00:12:08

(さらに…)

[BM] 青森・大間原発:「工事再開なら訴訟も」 函館市長、弁護士と協議 /北海道 (毎日新聞) – Yahoo!ニュース

120929-02

はてなブックマーク

青森・大間原発:「工事再開なら訴訟も」 函館市長、弁護士と協議 /北海道 (毎日新聞) – Yahoo!ニュース

「Jパワー(電源開発)が年内に大間原発(青森県大間町)の工事再開を表明したことについて、函館市の工藤寿樹市長は28日、記者会見し、「函館を無視しての工事再開は許せない」と反発した。再開された場合、市が原告となって建設差し止め訴訟を検討していることを明らかにした。
工藤市長は、大間原発訴訟の弁護団共同代表の河合弘之弁護士ら3人の弁護士と市役所内で協議。自治体の原告としての適格性などについて尋ねた。河合弁護士は「自治体には住民の生命や安心を守る義務があり、訴訟は可能」と答えたという。・・・」

Next »

1 / 812345...最後 »