Home > 5月, 2012
2012.05.25

2012年5月 企画情報一覧

2012.05.04

[BM] 東京新聞:子どもを放射能汚染から守れ NYで小出氏講演:国際(TOKYO Web)

はてなブックマーク

東京新聞:子どもを放射能汚染から守れ NYで小出氏講演:国際(TOKYO Web)

「・・・小出氏は講演で、放射線ががん死亡率に与える影響に関する海外の研究を引用し、0歳児は全年齢平均の約4倍の影響を受けるとのデータを紹介。

「子どもが泥んこになって遊ぶような場所が、放射線管理区域の基準を超える」レベルで汚染されたとし「子どもを被ばくから守らなければいけない」と訴えた。」

[BM] トンデモ教育論「親学」を推進してる人たちの話 – 俺の邪悪なメモ

はてなブックマーク

トンデモ教育論「親学」を推進してる人たちの話 – 俺の邪悪なメモ

2012.05.02

[BM] 与野党超え府に説明会要請 中京で大飯再稼働反対集会 : 京都新聞

はてなブックマーク

与野党超え府に説明会要請 中京で大飯再稼働反対集会 : 京都新聞

「・・・関西電力大飯原発3、4号機(福井県おおい町)の再稼働に反対する集会が1日、京都市中京区のハートピア京都で開かれた。市民団体に加え、政党関係者が与野党の枠を超えて出席し、住民説明会を開くよう府に要請することを決めた。

集会は「大飯原発再稼働に反対し、山田府知事を激励する府民の集い」で、反原発、平和団体が呼び掛け、34人が参加。平智之民主党衆院議員、角替豊公明党府本元代表、共産党府議や新社会党の宇治市議も同席した。

集会で平氏は「野田首相は消費税ではなく、原発問題に政治生命をかけるべきだ」と訴えた。山田啓二府知事に対し、府民意見を聞く説明会を開くよう求めることを全員一致で決定。集会を呼び掛けた市民環境研究所の石田紀郎代表理事らが、集会後に要請書を府に提出した。」

[BM] 経産省の説明に納得せず=大飯再稼働で―京都府 (時事通信) – Yahoo!ニュース

はてなブックマーク

経産省の説明に納得せず=大飯再稼働で―京都府 (時事通信) – Yahoo!ニュース

「経済産業省資源エネルギー庁と原子力安全・保安院幹部は1日、京都府庁で山田清司危機管理監らと会い、関西電力大飯原発3、4号機(福井県おおい町)の再稼働へ向けた政府の対応を改めて説明した。しかし府側は納得せず、再度説明の機会を設けることになった。

経産省側は、山田啓二知事が嘉田由紀子滋賀県知事と発表した7項目の原発政策に関する共同提言や、先月23日の牧野聖修経産副大臣と山田知事との会談で出た質問への回答を行った。この中で、政府の安全基準は原子力安全委員会など専門家の意見の積み上げによるものだとし、「中立性、透明性は十分に確保されている」と強調した。

これに対し山田危機管理監は「行政、国民にもそこの理解が非常にしづらい」と述べた。会談終了後、同管理監は記者団に「(議論が)まだかみ合っていないところがある」と語った。」

Next »

1 / 3123