Home > 11月, 2010
2010.11.30

来年前半の「沖縄連帯集会」 実行委員会準備会 
2010年12月17日(金)

沖縄県知事選挙は、ほんとうに残念な結果となりました。朝鮮半島ー東アジア情勢が緊迫するなか、菅政権が名護への圧力を強め、普天間基地の辺野古移設の強行へと向かうことは必至です。このようななかで、京都における沖縄連帯の取り組みをさらに強化していくことが求められています。京都では、今年の6月12日、伊波洋一・宜野湾市長(当時)をお招きして、1200人が結集する沖縄連帯集会が開催されました。この取り組みを引きついで、来年の前半により広範な結集による沖縄連帯集会を開催するために、12月17日に以下のように実行委員会の準備会が行われます。年末のお忙しい時期とは思いますが、ぜひご参加ください。 (さらに…)

2010.11.28

第12回 辺野古カフェ「9条と沖縄・米軍基地」
2010年12月11日(土) Salon de AmanTO(大阪)

問題提起:高橋さん

【日時】 2010年12月11日(土)18:30~20:30
【場所】 Salon de AmanTO(大阪・地下鉄谷町線「中崎町」)
 ⇒会場アクセス
【参加費】 無料(1 drink order)
【主催】 辺野古カフェ
http://groups.yahoo.co.jp/group/henoko_cafe
辺野古カフェMLで今後の予定や辺野古関連情報を配信しています。
登録ご希望の方は下記アドレスにメールしてください。
henoko_cafe[@]yahoo.co.jp (さらに…)

死刑を考える日 2010年12月11日(土)京都弁護士会

【日時】 2010年12月11日(土)13:00~17:00
【場所】 京都弁護士会 地階大ホール ⇒会場アクセス
(事前申込不要・入場無料)
【主催・問合】 京都弁護士会 075-231-2337

  • 第一部:講演 小林修弁護士
    (日弁連死刑執行停止法制定等提言・決議実行委員会委員長)
  • 第二部:映画上映 『赦し その遥かなる道』
(企画案内より) 詳細参照先

イルムから―当たり前に本名が名乗れる社会を求めて
(呼びかけ文転載)

はじめに

わたしは1960年に神戸で生まれた在日コリアン二世です。両親は済州島出身の一世です。私はいま、「中崎町ドキュメンタリースペース」というドキュメンタリーの制作グループを創り、大阪の釜ヶ崎を拠点に活動をしています。釜ヶ崎は、1960年代、炭鉱離職者や沖縄出身の人々などの日雇い労働者の街「寄せ場」として、1970年代からは高度経済成長を背景として多くの沖縄や未解放部落、在日韓国・朝鮮人などの人々が土木・建築、港湾などの底辺の労働に、従事してきました。現在では、産業構造や雇用形態の激変、労働者の高齢化により、「寄せ場」そのものの姿も変貌しつつあります。そのような中で、私は4年前の、2006年末、越冬闘争の撮影に参加する機会がありました。そして、2007年3月には、その釜ヶ崎において2088人の労働者の住民票が消除され、選挙権までもが奪われるという事件が起こりました。その様子をカメラに収め、ドキュメンタリーを制作する過中で、様々な人々と出会いました。 (さらに…)

韓国・群山(クンサン)で反米軍基地運動をたたかう
仲間との交流会 2010年12月8日(水)

【日時】 2010年12月8日(水)18:30から
・一部 交流会 参加費500円(学生・失業者200円)
・二部 懇親会 参加費500円(学生・失業者300円)
 (二部は飲み物とかんたんな食べ物を用意します)
【場所】 NPO社会労働センター「きずな」事務所
 京都市南区東九条西山王町1-15三星ビル3階304号室
 (京阪ホテル(京都駅八条口前)から竹田街道沿いに
 南へ約150m西側)電話075-691-5175 FAX075-691-5176

【呼びかけ】
池田高巌(アジア共同行動・京都) 服部恭子(洛南ユニオン)
船場潤之(きょうとユニオン) 古屋寛生(あすじゃ)
南守(ユニオンぼちぼち) 山本純(アジア共同行動・京都) (さらに…)

Next »

1 / 712345...最後 »