Home > 4月, 2010
2010.04.30

世界難民の日・関西集会 2010年6月20日(日)大阪

難民にもやさしい国に!人間としての共感にもとづく
公正な「難民制度」を私たちは求めています

【日時】 2010年6月20日(日)12:00~15:15(終了後交流会あり)
【場所】 大阪市住まい情報センター(ホール)
 大阪市北区天神橋6丁目4-20 TEL.06-6242-1160
 (地下鉄「天神橋筋六丁目」駅下車3号出口より連絡
 JR環状線「天満」駅から北へ約650m)
【資料代】 1000円(ワンドリンク付き)
【主催】 世界難民の日2010関西集会実行委員会
【後援】 (社)アムネスティ・インターナショナル日本
【問合】 RAFIQ(在日難民との共生ネットワーク)
 大阪府高槻市大手町6-24
 FAX:072-684-0231 メール:rafiqtomodati[@]yahoo.co.jp
(詳細情報参照先) http://rafiq.jp/wrd/ (さらに…)

生田武志さん講演会「貧困を考える」 
2010年5月1日(土)大阪

【日時】 2010年5月1日(土)15:30~17:00
【場所】 河合塾大阪校S館603教室 (会場案内)
【主催】 河合塾文化教育研究所「現代思想研究会」 (さらに…)

2010.04.29

GO! GO!(5・5)平和へGO! 上映企画 
『基地はいらないどこにも』『どうするアンポ』
『ゆんたんざ未来世 知花昌一・沖縄読谷平和学』

【日時】 2010年5月5日(水・祝)13:45~(13:30開場)
【場所】 ひと・まち交流館京都 第4会議室(3階)
【参加費】 昼の部通し500円 夜の部1000円 昼夜通し1200円
【主催】 ピースムービーメント実行委員会
【協賛】 グループちゃんぷる~
【協力】 沖縄・辺野古への新基地建設に反対し、
 普天間基地の撤去を求める京都行動

【問合】 TEL:090-2359-9278(松本)
 E-mail: anc49871[@]nifty.com(山崎)

  • 昼の部(1)『基地はいらないどこにも』
    上映13:45~(46分/2007年)
  • 昼の部(2)『どうするアンポ』~日米同盟とわたしたちの未来~
    上映14:40~ (45分/2010年)
    ・ 「京都行動」の参加者からのアピール
    ・ 会場参加者で感想・意見交流 (16:30頃終了予定)
  • 夜の部『ゆんたんざ未来世 知花昌一・沖縄読谷平和学』
    上映18:30~(98分/2009年)
    ・ 西山正啓監督講演 
    ・ 質疑応答 (21:00頃終了予定) (さらに…)
2010.04.28

「危険な普天間基地の即時閉鎖・返還を!
沖縄に連帯する6・12京都集会」参加・賛同のお願い

よびかけ 守ろう憲法と平和 きょうとネット
賛同集約先 fax 075-612-5565
E-mail mashino[@]par.odn.ne.jp

 鳩山政権内部では、普天間基地の県内移設に反対する沖縄の人々の願いに反して、県内移設への動きがますます強まってきています。これに対し、沖縄では名護市長選挙の歴史的な勝利に引きつづいて、2月24日には沖縄県議会において「米軍普天間飛行場の早期閉鎖・返還と県内移設に反対し、国外・県外移設を求める意見書」が全会一致で採択されました。そして、4月25日には県知事以下代理出席を含め全市町村長が出席し9万人の県民大会が開催されました。また、5月16日には普天間基地包囲行動も行なわれます。鳩山政権は5月中に普天間基地の移設先を決定するとしていますが、このような県内移設案で決着をはかろうとするならば、沖縄ではまさに「島ぐるみ」のたたかいが燃え広がっていくことでしょう。 (さらに…)

2010.04.27

『アフガン農業支援奮闘記』(高橋修編著)出版によせて 
2010年5月8日(土) アフガン・緑の大地計画の現場から 
復活しつつある農の営み (ピースウォーク京都)

お話 高橋修さん(ペシャワール会農業指導員)
    進藤陽一郎さん(ペシャワール会ワーカー)

【日時】 2010年5月8日(土) 13:30より(13:00受付開始)
【場所】 ひと・まち交流館京都 大会議室(五条河原町下ル・東側)
【参加費】 500円
【主催】 ピースウォーク京都 http://pwkyoto.com/
【問合】 090-6325-8054 peace[@]pwkyoto.com

『アフガン農業支援奮闘記』の出版に際して、
高橋修さんと、ワーカーの進藤陽一郎さんをお招きし、
お話を伺います。みなさん。ぜひお越し下さい。 (さらに…)

Next »

1 / 612345...最後 »